買い付け代行、予約代行受付中♪

北欧発の完全ワイヤレスイヤホン【Sudio E2】をレビュー|ANC・空間オーディオが想像以上だった

 

もっちー

こんにちは!
イヤホンは未だに有線または夫の古いワイヤレスイヤホンを拝借しているもっちーです。

そろそろ自分用のワイヤレスイヤホンが欲しいなーと思っていた頃、Sudio/スーディオ様より完全ワイヤレスイヤホン【E2/イーツー】を試す機会を頂きました。

Sudioは2012年に北欧スウェーデン、ストックホルムで創業したブランドで、最新技術を取り入れながら音質はもちろん、北欧らしいシンプルなデザインで人気です。

二酸化炭素排出量の削減に貢献したり、地球環境にやさしい取り組みをしているところも魅力です。

そのSudioの最新完全ワイヤレスイヤホン【E2】、実際に使ってみてどうだったのか本音レビューしていきます!

正直、こんなにワイヤレスイヤホンが進化していたなんて驚いています!!

Sudio【E2】の特徴
  • ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能搭載
  • Dirac Virtuo™の空間オーディオ技術でより立体感のあるサウンドを実現
  • VividVoiceテクノロジーで、よりクリアな通話が可能
  • Sudio Personal Soundアプリを使って自分好みのサウンドにカスタマイズ
  • ワイヤレス充電対応
  • 北欧マットな4色のカラーバリエーション

今回、Sudio様より完全ワイヤレスイヤホン【E2】をご提供いただき、記事を作成しています。

Sudio E2 完全ワイヤレスイヤホン

 公式インスタグラム

  • 30日間返品無料
  • ワイヤレス充電器を無料プレゼント
    (在庫限りで終了)
  • Sudio Sphereメンバー登録で3年保証付き
  • クーポンコード利用するとSudio公式サイトで全商品を15%OFFで購入可能

クーポンコード: mochii-hokuou
(有効期限なし)
※セール期間中はご使用できません。

目次

Sudio完全ワイヤレスイヤホン【E2】とは

Sudioの【E2】は同社の人気モデル「Sudio Ett」の後継にあたり、「空間オーディオ」「ハイブリッドANC」「VividVoiceテクノロジー」といった機能を盛り込んだ、Sudioの最上位モデルにあたる完全ワイヤレスイヤホンです。

もっちー

「空間オーディオ」「ハイブリッドANC」「VividVoiceテクノロジー」といった難しい言葉が並んで良く分からない方、大丈夫!
もっちーも分かりません!

そこで調べてみた所、要は以下のような機能の事を言います。

  • 空間オーディオ: アーティストの演奏空間に飛び込んだような音楽体験ができる
  • ハイブリッドANC: より広範囲の騒音を防ぎながら、外音取り込みモードで周りの音もしっかり聴き取れる
  • VividVoiceテクノロジー:騒がしい場所でもクリアに通話できる

なんかすごい技術の進歩を感じますね!!

Sudio【E2】完全ワイヤレスイヤホンの商品概要

ノイズキャンセリングハイブリッドアクティブノイズキャンセリング(ANC)
対応コーデックSBC
ドライバー10mmダイナミックドライバー
ボタンタッチパネル
マイク左右各3(計6)
重さイヤホン単体:5g
防水性IPX4
対応機器Android, iOS, Mac OS, Windows, Linux
ワイヤレス充電対応
連続再生時間イヤホン単体:
最大6.5時間 (空間オーディオON: 5.5時間)
イヤホン+充電ケース:
最大29時間 (空間オーディオON: 25時間)
ANC使用時の
連続再生時間
イヤホン単体:
4.4時間 (空間オーディオON: 4時間)
イヤホン+充電ケース:
20時間 (空間オーディオON: 18時間)
急速充電10分充電で2時間再生可能
動作環境温度0〜45°C
Bluetooth規格5.2
カラークリーム、ブラック、エレクトリックグレー、ミントグリーン
価格16,900円
「もっちーの北欧ライフ」読者の方に15%オフのクーポンあり!
クーポンコード: mochii-hokuou
Sudio公式サイト

※IPX4は水の飛まつに対して保護するレベル

Sudio【E2】完全ワイヤレスイヤホンを開封していこう!

届いた届いた♪

丁寧に梱包して下さっています。

私は、ミントグリーンのカラーをお願いしました。
フィンランドの夏の森のような淡いカラーでとても好み♡

現在Sudio【E2】を購入すると、ワイヤレス充電器を無料でプレゼントしてくれるキャンペーンを行っているとの事で、そちらも同梱して頂きました。

Sudio【E2】完全ワイヤレスイヤホン|パッケージ内容

Sudio E2のパッケージ内容
  • Sudio E2 本体
  • 交換用イヤーピース(XS/S/L/XL)
  • 充電用USB-Cケーブル
  • クリーニング用クロス
  • 取扱説明書
  • 使用上の注意
キャンペーン商品
  • Sudio Ladd+ ワイヤレス充電器
  • 充電用USB-Cケーブル
  • 取扱説明書

Sudio【E2】完全ワイヤレスイヤホン|ケースと本体

本体はマットな質感のシンプルなケースに「Sudio」のロゴが入っています。

すべすべとした滑らかな触り心地が気持ちよく、高級感があります。
よくあるプラスチックのツルツルしたタイプのケースと比べると、滑り落ちる心配がなく安心して持ち運べそう

ロゴの下は充電時などにライトが光るようになっています。
ケースの背面には、リセットボタンとUSBポートがあります。

イヤホン本体は、軸が長めのデザインになっています。
本体の質感もマットで、ケースと同様すべすべとした触り心地が気持ちいい。

イヤホン単体の重さは5g。
耳に2時間つけっぱなしにしても、重さは気にならないレベル。

本体外側にはタッチセンサーがあり、ここをタップすることで操作する。

充実した交換用イヤーピース

交換用のイヤーピースが4種類も入っている充実ぶり
これはかなり嬉しい。

今まで使ってきたイヤホンは耳のサイズにぴったり合うものがなかなか無かったんです。
長時間使うと耳が痛くなってしまったり、運動中に使うと落ちそうになったり。

実際にSudio【E2】の自分に合うSサイズのイヤーピースを長時間使ってみたところ、上記の問題は全くありませんでした!

こんなに快適に音楽が聴けるなんて、もっと早くSudio E2を知りたかった!!

これだけ豊富にイヤーピースがあるので、幅広い耳の形に快適にフィットしてくれるはず。

取扱説明書はイラストで分かりやすい

取扱説明書はイラストになっており、一切文字はありません。

もっちー

電子機器だけでなく家具の組み立てなど、説明書を読むのが苦手な私でも理解できました。

「使用上の注意」の方には日本語表記があります。

Sudio【E2】完全ワイヤレスイヤホン|使い方

まずは、イヤホン本体と充電ケース内の接続コネクターの間に保護フィルムが貼ってあるので、これを剥がします。

イヤホン本体は出荷時にある程度充電されているようですが、フル充電してからの方が安心です。

充電方法|ワイヤレス充電対応

本体に付属されているUSBケーブルで充電するか、別売りのワイヤレス充電器で充電ができます。

せっかくワイヤレス充電対応しているので、別売りの「Sudio Ladd+ ワイヤレス充電器」を使う事をおススメします。

本体ケースを充電器に置くだけで充電できてかなり便利!!
フル充電は60分です。

ペアリング

ペアリングの手順

  1. ケースと開けると自動的に電源が入り、ペアリングモードになります
  2. デバイスのBluetooth設定でSudio E2を選択し接続する
  3. 正常に接続できれば「コネクテッド」とアナウンスされる

パソコンとスマホ(アンドロイド)でペアリングしてみましたが、スムーズにペアリングしてくれました。

初回のペアリング設定が終われば、次回からは自動的に電源を入れただけでペアリングされます

Sudio【E2】はBluetooth5.2が搭載されています。
ペアリングするデバイスのBluetoothバージョン数が近いほどより安定的な接続を確保できます。

操作方法|タッチセンサーで全て操作できる

イヤホンの外側についているタッチセンサーを指で軽くタップするだけで簡単操作できます。

イヤホン操作方法

  • 曲再生/停止:左右どちらかを1回押し
  • 曲送り:右を2回押し
  • 曲戻し:左を2回押し
  • 音量アップ:右を3回押し
  • 音量ダウン:左を3回押し
  • 空間オーディオON/OFF:左を2秒間長押し
  • モード切替(通常/ANC/外部音取り込み):右を2秒間長押し
  • 通話:左右どちらかを1回押し
  • 保留/終話:左右どちらかを2秒長押し
  • 電源オン、オフ: 左右どちらかを5秒長押し

はじめは「覚えるのが大変!」と思いましたが、案外数十分で覚えてしまいました♪

タッチセンサーは感度も良く、ちゃんと反応してくれます。

しかし、慣れるまではタッチセンサー以外の部分をタップしてしまい、「曲送りにしようと思ったのに停止になってしまった」などミスでちょっとストレスかも。。。

もっちー

沢山使って頑張って慣れます!

Sudio【E2】完全ワイヤレスイヤホン|こだわりの音質

そうは言ってもワイヤレスイヤホンはそんなに音質良くないんじゃない?

と疑ってしまう気持ち分かります!
私も夫のワイヤレスイヤホンをたまに借りますが、「まぁこんなもんだよね」な音。
(何年も前に購入した古いイヤホンだから!?)

Sudio 【E2】はどうでしょう?

あまり音質に関して詳しくないですが、それでも分かるこの音の重厚感

音に奥行きがあり、低音から高音まですごく心地よく響くサウンド

そして、「これが空間オーディオか!」と感動してしまう、本当に同じ部屋で演奏しているかのような、音に包まれる感じがたまらない。

今まで使っていたイヤホンと比べてみましたが、全然違う!
いかに前のイヤホンの音がペラペラだったか分かります。

もっちー

Sudio【E2】を体感してしまった後ではもう前のイヤホンに戻れません。

Sudio【E2】サウンドのこだわりポイント

  • 空間オーディオ: アーティストの演奏空間に飛び込んだような音楽体験ができる
  • ハイブリッドANC: より広範囲の騒音を防ぎながら、外音取り込みモードで周りの音もしっかり聴き取れる
  • VividVoiceテクノロジー:騒がしい場所でもクリアに通話できる

外音取り込みモード」もかなり驚いたポイント。

音楽を聞いていても、この「外音取り込みモード」を使うと外部の音がはっきりと聞こえるんです!

これがすごく便利で、例えば料理中によく音楽を聴くんですが、その時に子供が話しかけてきてもいちいち音楽を止める必要が無い!!

料理中は手も濡れているし、操作する必要がないのですごくストレスが減りました。
(大音量で音楽を流していたらさすがによく聞こえませんが。)

私みたいに数年前の古いワイヤレスイヤホンや有線イヤホンを使っている人は、最新のSudioのイヤホンに驚くことでしょう!!

アプリで自分好みのサウンドに調節できる

Sudio personal sound」のアプリをスマホにダウンロードすると、自分好みのサウンドに調節できるんです。

アプリで出来る事
  • ANC、外音取り込みモードの選択
  • イコライザー(音質の補正)
  • カスタムプロファイルの作成
  • マニュアルやサポートの確認
  • ソフトウェアアップデート

スマホアプリで「ANC」や「外音取り込みモード」を選択すると、瞬時に設定が変わるので音の違いを簡単に比較することが出来ます。
イヤホン本体のタッチセンサーだと数秒の遅れがありました。

イコライザーも面白い機能です。
細かいことが分からない方は、6種類のプリセットから選んで好きなサウンドを見つけてみましょう。

カスタムプロファイルを作成すると自分の聴覚感度に最適なサウンドにしてくれます。

【まとめ】Sudio【E2】完全ワイヤレスイヤホンを使ってみて…

良いところイマイチなところ
・重厚感あるこだわりの音質
・優秀なノイズキャンセリング
・ワイヤレス充電対応
・オシャレな北欧デザイン
・動作環境温度(0~45℃)が北欧の冬には不向き
・カラーバリエーションがもう少し欲しい

E2の動作環境温度は0~45℃です。
フィンランドの冬はマイナス気温が何か月も続くので、外で散歩中に使う事が出来ません。

もっちー

私の様に寒い地域に住んでいて外での使用を検討中の方は、「Nio」や「T2」がマイナス20℃まで対応しています。

今回、Sudioの完全ワイヤレスイヤホンを試してみて、従来のイヤホンとはだいぶ音質や操作性、装着感など格段に良くなっていて驚きました。

これだけ快適に使えれば、「どうしてもイヤホンを使わないといけない状況」の時以外でも普段から使いたいです。

現在、Sudio【E2】の購入でワイヤレス充電器が無料でもらえるキャンペーンをしています。
この機会に是非、最新の完全ワイヤレスイヤホンにしてみてはいかがでしょう。

Sudio E2 完全ワイヤレスイヤホン

 公式インスタグラム

  • 30日間返品無料
  • ワイヤレス充電器を無料プレゼント
    (在庫限りで終了)
  • Sudio Sphereメンバー登録で3年保証付き
  • クーポンコード利用するとSudio公式サイトで全商品を15%OFFで購入可能

クーポンコード: mochii-hokuou
(有効期限なし)
※セール期間中はご使用できません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次