買い付け代行受付中♪

フィンランド旅行前に知っておきたい事【持ち物・お金・服装・交通など】

 

こんにちは!

フィンランドに旅立つ前に必ずチェックしておきたい情報をまとめました!
とりあえず、これさえ知っていれば安心してフィンランドを旅行出来ると思います。

もっちー

では行ってみましょう!!

目次

フィンランドのお金は?通貨と為替レート

フィンランドの通貨単位は€(ユーロ)、補助通貨単位はCent(セント)です。

2022年5月現在のレートは1ユーロ=134円
為替レートを確認する: Yahooファイナンス

フィンランドでの両替は割高

日本円をユーロに両替したい場合は、日本で両替していく方が良いです
フィンランドの両替所は、私の経験上日本よりもレートが悪いです。

フィンランドで両替可能な場所

  • 空港
  • 一部のホテル
  • 主要鉄道駅
  • 街中の両替所(かなり少ないです)

フィンランドはカード社会!現金はほとんど不要

フィンランドは世界でもトップクラスのクレジットカード普及率なので、1ユーロの支払いでもカードで支払うのは一当たり前。
市場でも小さなお店でもほぼカード払い可能です!

現金はそこまで必要なくても、クレジットカードは必須なので2枚は準備しておくと安心です。

クレジットカードはVisaMastercardの二択です。
JCBなど他のクレジットカードは使えない所が多いので注意!

こちらの記事にクレジットカードについて詳しく書いてあるので良かったら読んでみてくださいね↓

フィンランドはチップ必要?不要?

フィンランドは料金にサービス料が含まれているので基本的にチップは不要です

しかし、レストランで良いサービスを受けた時、ホテルのチェックイン時やタクシーなどで思い荷物を持ってもらったとき、クロークの利用時などに2ユーロ程渡すのも良いと思います。

もっちー

レストランで働いている友達は、「チップがもらえるとすごく嬉しいから頑張ってる」と言っていました。
私もレストランで良いサービスを受けた時は気持ち程度渡しています。
(日本のサービスを知っちゃっているのでなかなか良いサービスに出会えることは少ないですが。。。)

フィンランドの物価はどのくらい高い?

フィンランドの物価が高いのはご存じの方も多いはず!

なんていったって消費税が24%!とっても高いんです。
通常の消費税率は24%で、食品や食品サービス、レストランなどは低減税率の14%、更に低減税率の10%は本、薬、宿泊サービス、公共運輸サービスなどに適応されています。

もっちー

インフレも加速中で困った困った。

例えば、

食事15ユーロ~
バス1回乗車券2.80ユーロ
映画館16.40ユーロ
ペットボトルの水500㎖1.80ユーロ~
マクドナルドのビッグマックセット7.55ユーロ
2021年11月現在

スーパーマーケットは、他のコンビニやお店の価格に比べて安いので、お土産や水などはスーパーマーケットで購入しましょう!
フィンランドのスーパーマーケットはとても充実していて見て回るだけでも楽しいです。

フィンランドの物価が分かる記事はこちら↓

フィンランド旅行のベストシーズン

フィンランドに来るならやっぱり夏!気候が良い5~9月がおススメ!

その中でも気候的に最もお勧めなのは7月です。
7月は日照時間も長く、雨も少ない日が多いのでフィンランドの夏を思いっきり満喫できます。

フィンランドの7月の気温は最高でも30度前後で、日本と比べると湿度も低く過ごしやすいです。

夏のフィンランドの森は最高に気持ちがいいです。
森のあちこちに焚火が出来る場所があるので是非ソーセージ焼きを体験してみてくださいね!
(薪も準備されていて無料で利用できます!)

オーロラ観光は、10月頃からツアーを行っているので寒さ対策をしっかりして臨んでください!

フィンランド(ヘルシンキ)での気温と服装

フィンランドでの服装は、季節によってだいぶ変わります。

夏の気温: 気温20度前後。数日30度を超すこともあります。
夏の服装: 東京の春の服装。半袖に一枚羽織り物があると安心です。
備考: 紫外線が強いので、帽子や日焼け止めなど対策が必要。

冬の気温: マイナス5度~マイナス30度
冬の服装: 重ね着が基本。防水の厚手ダウンジャケット、セーター、あったかい肌着、薄手のタイツ、ジーンズ、厚手靴下、防水スノーブーツ、厚手手袋、ニット帽、マフラー

備考: 建物内は暖かいので、脱ぎ着しやすいものが◎。

春・秋の気温: マイナス5度~10度
春・秋の服装: 東京の冬の服装。
備考: 雪が降る事もあるので、防水ジャケット、防水ブーツが望ましい。秋は特に日が短く天気が悪いので、日中太陽の暖かさは感じられない事が多い。

フィンランド旅行に必要な持ち物は?

普段の旅行に必要な物にプラスして、フィンランド旅行特有の持ち物としてはこのような感じ。

必ず持ってきてほしいもの

  • サウナに必要な持ち物: 水着、ビーチサンダル
  • 森歩きに必要な持ち物: 虫よけスプレー(マダニに効く)、長袖長ズボンの服、歩きやすいスニーカー、帽子
  • 冬の旅行での防寒対策: 防水の防寒着、防水ブーツなど
  • ホテルで必要な物: 歯ブラシセット、スリッパ、変換プラグ
  • 買い物で必要な物: エコバック、クレジットカード

フィンランドのサウナは必ず訪れたい場所の一つ
フィンランドのサウナは基本的には裸で入りますが、場所によっては水着着用の所もあるので必ず水着は持ってきてくださいね!!

フィンランド旅行に持っていくものはこちらの記事で詳しくまとめているので参考にしてみてくださいね!

ここからは、旅行前に現地情報で知っておいた方が良い事を紹介します!

ヘルシンキの交通情報 バス・トラム・電車の乗り方

ヘルシンキはコンパクトな街なので市内の見どころはほとんど歩いて回れますが、トラムや地下鉄、バスを利用すれば行動範囲がグッと広がります。
乗車券は共通で時間制なので気軽にあちこち見て周ろう!

乗車券は、市バス、地下鉄、トラム、電車、フェリーに利用できます。

もっちー

世界遺産『スオメンリンナ』行きのフェリーもこの共通乗車券で乗れちゃうのが嬉しい。

乗車券は駅にある販売機でも買えますが、携帯電話にHSLアプリを入れてそこから購入するとお得でかなり便利です。
操作方法は簡単なので必ず入れておきましょう!

コチラの記事で詳しく購入方法や乗り方を書いています。

公共交通機関の乗り方

公共交通機関の乗り方はとっても簡単!(HSLアプリでチケット購入済の場合)

  • トラム、電車: トラムが来たらそのまま乗るだけ
  • バス: 前の入り口から入り、運転手にアプリのチケット画面を見せる。降りる時は座席近くの『STOP』ボタンを押す。

注意点: トラムや電車では、係員がチケットを確認しに回ってくる場合があります。その時にアプリのチケット画面を見せます。もしチケットを持っていなかったら60ユーロの罰金を支払う事になるので乗る前に必ずチケット購入しましょう。

長距離列車『VR』で特急列車に乗る時はHSLアプリではなく、『VR』のサイトでチケットを購入する必要があります。

ヘルシンキを出てちょっと小旅行に行きたい!
タンペレ、トゥルク、ラップランドなどへはフィンランドの長距離鉄道『VR』がおすすめ!

また、ヘルシンキなどの大きな街ではシェア電動キックボード(Eスクーター)もかなり普及していて便利です。
使い方もとっても簡単!!

 

フィンランドのお土産は何を買えばいい?

旅行も終わりに近づくとそろそろ『お土産何にしよう?』って悩みますよね。

フィンランドのお土産と言えば、

  • マリメッコ
  • イッタラ
  • アラビア
  • ムーミン
  • サルミアッキ
  • Fazerのお菓子

などが有名ですね!!

こちらの記事に『食べ物編』と『雑貨編』をまとめているので、参考にしてみてくださいね!

おすすめフィンランド料理やスイーツ♡

せっかく旅行に来たんだからフィンランド名物・伝統料理は食べておきたいですよね!

フィンランドで有名な食べ物と言えば、

  • サーモンスープ
  • スモークサーモン
  • トナカイ料理
  • ニシンの塩漬け
  • ライ麦パン
  • ベリー添えミートボール
  • カレリアパイ
  • レイパユースト
  • シナモンロール
  • ブルーベリーパイ

などなど、美味しいものが沢山あります!!
さらにフィンランドは乳製品が美味しくて、クリームをたっぷり使ったマッシュポテトや、サーモンスープ、アイスクリームなどが最高です。

こちらの記事でフィンランドで食べたい料理を詳しくまとめているので参考にしてみてください!

 

フィンランド情報Q&A

ビザは必要?

180日間で90日以内の観光はビザ不要です。しかし、2022年末に導入予定の「ETIAS/エティアス」の施行後は、事前に渡航認証の申請が必要になります。
パスポート有効残存期間は、シェンゲン協定加盟国出国予定日から数えて3か月以上必要。

日本からの飛行時間は?

直行便で約10時間 です。

時差はどのくらい?

マイナス7時間。(サマータイムはマイナス6時間 3月最終日曜日~10月最終土曜日)

言語は?

フィンランド語、スウェーデン語 (英語はかなり通じます)

日付の書き方は?

フィンランドでは年月日の書き方が異なるので、賞味期限など見る時に気を付けましょう。
フィンランドでは「日・月・年」の順番で記します。
例えば、2021年11月5日の場合、フィンランドでは5.11.2021または5/11/2021となります。

ホテルに歯ブラシはある?

フィンランドのホテルには歯ブラシを置いていないところが多いです。
必ず持参しましょう。
ホテルのアメニティは、残念ながら全く充実していないです

祝日にお店は開いてる?

近年では祝日でも営業するお店が増えてきましたが、クリスマスや元旦は休業するところが殆どです。
また、7月の夏季に休業するレストランもあるので、注意が必要。

電圧・プラグは?

フィンランドの電圧は220/230V、周波数は50Hz。
プラグはCタイプ。

喫煙はどこでもできる?

フィンランドでは駅や空港、オフィス、レストランやバーの屋内は全面禁煙になっています。
喫煙したい方は屋外で喫煙します。(レストランのテラス席は喫煙可)

治安はどうなの?

フィンランドの治安はかなりいいです。
しかし、ヘルシンキなど都市部ではやはり夜間の犯罪もあるので、夜は出歩くのは控えましょう。
日本と同じか、少し気を付けるくらいの危機感で大丈夫かと思います

フィンランドの水道水って飲める?

はい。フィンランド(ヘルシンキエリア)の水は軟水で、日本と比べてずっと美味しいです。
ぜひ、ホテルの水道水を飲んでみてくださいね!

フィンランドのトイレにはウォシュレットは付いてる?

日本のようなウォシュレット付きのトイレはありませんが、トイレには小さなシャワーが付いています
そのシャワーをウォシュレット代わりに使います。

フィンランドでは男女共用のトイレも最近は増えています。

 

【まとめ】フィンランド旅行の準備はこれで安心

今回はサクッとフィンランドの基本情報が分かるようにまとめてみました。
とりあえずこれだけ知っていれば安心して旅行することが出来ます。

  • 通貨はユーロ
  • 両替は日本で
  • クレジットカード必須
  • チップ不要
  • 物価は高い。消費税24%
  • ベストシーズンは7月、服装チェック!
  • 持ち物はサウナと森歩きを想定して!
  • HSLのアプリはダウンロード必須
  • フィンランドは乳製品が美味しい

しっかり準備して楽しいご旅行を!

フィンランド旅行の参考に!

  • arucoフィンランド: 旅行に必須のガイドブック。小さめサイズで持ち運びやすく、カラフルで楽しい!
  • エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険も自動付帯。旅行好きなら必ず持っていたいクレジットカード。

  • サプライス: HISが運営する格安航空券比較サイト。最低価格保証で他より高ければ返金もしてくれて安心!
  • ホテルズドットコム: ホテル検索サイト。10泊とまると1泊サービスやキャンセル料無料。
  • Scoop: 北欧インテリア好きの間では超有名なショップ。アラビア、イッタラ、アルテックなど素敵な商品が沢山♡
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる