MENU

もっちーの北欧ライフ

このサイトは、フィンランド在住の元現地ツアーガイドがフィンランドの旅行情報をメインに、移住や生活情報を紹介しています!

フィンランド旅行記事をまとめました

旅行の予約におすすめのサイト

人気記事一覧

もっちー
北欧フィンランド在住10年。

旅行が大好きでフィンランド人の夫とも旅行中に知り合い、そのまま移住。

・旅行好き(海外30か国以上)
・フィンランドの元ツアーガイド
・30代主婦、1児のママ、柴犬♡

※広告やお仕事も募集しています!
買い付け代行 受付中♪詳しくはクリック!

【フィスカルス村】フィンランドのアーティストが集まる自然豊かな観光地を徹底紹介

もっちー

こんにちは!
フィンランド在住のもっちーです。

ヘルシンキから電車とバスを乗り継いで日帰りで行けるフィスカルス村(Fiskars village)。

ここは以前、鉄工業で栄え、刃物で有名なブランド、フィスカルス社の発祥の地でもあります。

美しい自然環境に囲まれた場所にある現在のフィスカルス村は、多くのアーティスト、クラフト作家、デザイナーが移り住み、創作活動を行っています。
また、アートギャラリーや工房、カフェ、ショップなどが点在し、訪れる人々にアーティスティックな体験を提供しています。

今回は、実際に行ってきたのでフィスカルスの魅力をたっぷりの写真と共に紹介したいと思います。

フィスカルス村観光に最適なのは、6~8月とクリスマスシーズン!
是非フィンランドへ来た際には訪れてみてくださいね。

最後の方にフィスカルス村から近いおすすめチョコレート工場も紹介しています。

フィンランド旅行を計画する

海外格安航空券はサプライス!

HISが運営する海外に特化した格安航空券予約サイトで、定期的に割引クーポンを配布していたり、時期によっては他と比べてもかなり安く購入できる。

割引クーポン配布中

海外ホテル予約はアゴダ!

世界260万軒以上の宿泊施設を取扱い、口コミも多くサイトも使いやすい。
必ず貰える割引クーポン(3%、5%、7%)があり、最低でも表示金額から3%オフで予約できる。
他にも頻繁にセールや特別オファーを提供していて、お得に予約ができることが魅力。

最大85%オフで予約

海外ツアーならHISがどこよりもお得!

旅行の予定を立てる時間が無い忙しい方におススメなのが、パッケージツアーです。
実は、個人旅行よりも安く行ける事も少なくないのです。
特にHISは大手の安心感と種類の多さ、価格などで満足度が高い。

スーパーセール開催中

もくじ

フィスカルス村/Fiskars villageの魅力とおすすめショップ5選

フィスカルス村のランドマーク、村のメインストリートにそびえる赤レンガ造りの時計塔や村の真ん中を流れるフィスカルス川沿いに立ち並ぶアーティストたちの工房やショップ。

フィスカルス村に入ると異世界にでも来たかのような風景に心が躍ります。

ここには100人以上のアーティストが住んでいると言われています。
時代の変化とともに、廃村に追い込まれた村を救ったのは、アーティストたちでした。

フィンランドの美しい風景の残るこの村の歴史的な建物は、当時手頃な価格で売りに出され、その物件に目を付けたアーティスト達が移り住んだのが、アーティスト村と呼ばれる今のフィスカルス村のはじまりでした。

歴史に興味のある方は博物館や美術館を見て回るのもいいですし、アートグッズ目当ての方はこれから紹介するショップを参考にしてみてください。

もっちー

紹介する以外にも素敵なお店はまだまだ沢山あるので、実際に行って自分好みのお店を見つけてみてくださいね!

1.Fiskars Shop/フィスカルスショップ|刃物で超有名

村のシンボルである赤レンガの時計塔にはフィスカルス社のショップが入っています。

フィスカルス社の製品はもちろん、他にもブランド傘下である

  • イッタラ
  • アラビア
  • ハックマン
  • ロイヤルドルトン
  • ウェッジウッド…など

これらの商品も販売されています。
中にはアウトレット商品もあるので、お得に買い物できるのも嬉しいところ。

フィスカルス社と言えば、有名なのがオレンジ色のハサミだ。
フィンランドの家庭には必ずと言っていいほどあるハサミで、切れ味が良く長く使える為、おみやげに是非おすすめしたい。
ハサミには、他にもムーミンの絵柄や有名デザイナーとのコラボ商品もあったりするので、気に入るデザインを見つけてくださいね!

フィスカルスショップ(Fiskars shop)

住所: Fiskarsintie 352, 10470 Fiskars
サイト: www.fiskars.com/fi-f
営業時間: 11-17時 無休(季節変動あり)

2.DEMA shop/デマショップ|エコな商品が多数

DEMA は、2015 年にヘルシンキのムンキニエミで設立した家族経営のエコ商品を多数取り扱うお店。

明るい店内には、国内外から取り寄せた環境に優しく、耐久性、耐摩耗性に優れた商品が販売されており、見ていて楽しい商品が沢山♡

リサイクルバッグや雑貨はシンプルでオシャレなものが多く、普段使いしやすそうです。

壁に飾ると一気に素敵になりそうな絵もいいですね!

DEMA shop(デマショップ)

住所: Kuparvasarantie 7, 10470 Fiskars
サイト: www.dema.fi
営業時間: 12-16時 8月は火曜休み、9月は金曜日~日曜日営業(季節変動あり)

3.Bianco blu/ビアンコブルー|手作りのガラス製品を販売

Bianco Blu はガラス工房で、オーナーのガラスマスターであるタルモ・マアロネンが主催しています。

このスタジオでは、手作りのガラス製品の販売のほか、吹きガラスの実演、体験教室も開催しています。

オーナーさんが常に工房でガラス製品を作っているので、販売されている商品がどのように作られるのか見るのは楽しいですし、なかなかガラス製品を手作りしているところを見る機会がないので、良い経験になりました。

特に子供たちは興味津々で質問したりして見入っていました。

色とりどりのガラス製品はどれも一点もの!
動物のガラスの置物なんかも一つ一つよく見ると表情が違い、とても可愛いです。

Bianco blu(ビアンコブルー)

住所: Kuparvasarantie 7 A、10470 Fiskars
サイト: www.biancoblu.fi
営業時間: 月~土 10-17時、日曜 11-16時(季節変動あり)

4.VANJA SEA & friends/ヴァンヤシー&フレンズ|カラフルなデザインが可愛い服、雑貨を販売

奥のお店です

VANJA SEA & friendsは、テキスタイル・衣料品ブランド「Vanja Sea」のショップで、衣類、アクセサリー、文具、インテリアに至るまで、デザイナーや職人によるフィンランド国内生産の商品を揃えています。

衣類は大人用と子供用を販売し、気持ちが明るくなるようなデザインと長く使える品質の高さから人気があります。

オーガニック素材やエコ素材を使うこと、廃棄物ゼロにこだわっている点は、さすがフィンランドだなと思います。

ショップの2階には現代アートを中心としたVS ギャラリーを夏の間営業しています。

お隣のセカンドハンドショップもおしゃれな服ビンテージ服が販売されていて素敵ですよ!

VANJA SEA & friends(ヴァンヤシー&フレンズ)

住所: Vanha Viljamakasiini, Fiskarsintie 333, 10470 Fiskars
サイト: www.vanjaseaandfriends.com
営業時間: 火~金、日 12-17時、 土曜日 12-17時(季節変動あり)

5.Onoma shop/オノマショップ|地元アーティストたちの商品を販売

Onoma shopは、フィスカルスの地元の職人、デザイナー、アーティストの協同組合であるOnomaの直営店舗で、フィスカルスのシンボル、赤レンガ造りの歴史的な建物内にあります。

店内では、

  • キャンドル
  • ガラス製品
  • 木製品
  • 織物
  • 雑貨
  • アクセサリー…など

ユニークな商品が並びます。

まだ有名じゃないデザイナーやアーティストたちの商品がとっても素敵なので、きっと欲しいアイテムが見つかります!

もっちー

フィスカルスのローカルアーティストたちの展示品も必見です!

Onoma shop(オノマショップ)

住所: Fiskarsintie 352, 10470 Fiskars
サイト: www.onoma.fi
営業時間: 毎日 11-18時(季節変動あり)

フィスカルス村おすすめのレストラン&カフェ

フィスカルス村にはいくつかレストランやカフェがありますが、その中でも私がいつも行く本当においしいお店を紹介します。

Ravintola Kuparipaja/レストラン クパリパヤ|地元の食材を使った人気のレストラン

 Kuparipajaは、フィスカルス川沿いに位置する二階建てのレストランで、季節の食材を使ったアラカルト料理を提供しています。

地産地消にこだわった美味しく新鮮な料理が自慢で、毎回どれもクオリティが高く大満足なレストランです。

今回私たちが注文した料理は、

  • 前菜のザリガニトースト
  • 子供用にサーモンスープ
  • ハンバーガー
  • 本日の新鮮な魚料理

どれも美味しかったのですが、特に前菜のザリガニのトーストが驚くほど美味しかったです。

カリっと香ばしく焼かれたトーストの上に、赤玉ねぎとディル、マヨネーズで和えたザリガニがこれでもかと乗せられている。
そこにレモンを絞って食べるのが最高に美味しい!

見た目も華やかで、これは是非注文してほしい一品です。
(夏のザリガニシーズンにしか提供されない可能性あり)

他のメイン料理もとっても美味しかったです♡

もっちー

夏の間のおすすめは、フィスカルス川を眺められるテラス席での食事です。

Ravintola Kuparipaja(レストラン クパリパヤ)

住所: Kuparvasarantie 5, 10470 Fiskars
サイト: www.kuparipaja.fi
営業時間: 火~金 11-20時、土 12-21時、日 12-18時(季節変動あり)

Cafe Antique/カフェ アンティーク|美味しいシナモンロールとケーキで人気のカフェ

Cafe Antiqueは、30年以上の歴史のある小さな家族経営のカフェ。

美味しさにとことんこだわり、可能な限り地元のオーガニック食材を使用している。

店内に入ると、ショーケースには手作りのケーキやシナモンロールなどが豊富にそろい、グルテンフリーや乳糖フリーの商品も注文可能です。

元々はアンティークショップだった店内は、歴史を感じさせるインテリアや家具などが置かれているのも素敵。

店内でも食べられますが、夏の間はやっぱり外のテラス席が気持ちいいです。

今回はレストランで食べすぎて、こちらのカフェはおあずけになりました。また次回!!

Cafe Antique(カフェアンティーク)

住所: Kellotornirakennus, Fiskarsintie 352 C, 10470 Fiskars
サイト: www.cafeantique.fi
営業時間: 毎日 10-18時(季節変動あり)

フィスカルス村を川沿いに歩いてみよう!

村の真ん中を流れるフィスカルス川沿いには歩道が整備されており、お散歩出来るようになっています。
この川に沿って歩けば、ほぼ全てのお店やみどころを回ることができます。

観光地と言っても日本とは比べ物にならないくらい人が少ないので、夏のシーズン中でも静かにゆったりと過せるのがフィスカルス村の良いところ。

木の木漏れ日の中をゆっくりと歩いていると、とても幸せな気持ちになります。

ちょっと川沿いを歩いていくと、こんなフォトスポットがありました。

これが何なのか分かりませんが、中に入れるようになっています。

皆さん中に入って写真を撮られていました。

フィスカルス村のマーケット広場と公園

マーケット広場には様々な地元製品を販売したお店が出店しています。

通常時は上記写真のようにそこまで店数は多くありませんが、毎年7月に4日間開催される「アンティークマーケット」や、クリスマスシーズンには「クリスマスマーケット」が開催され、とても賑わいます。

フィンランドのイベントや市場でよく販売されるグリルサーモンは、ほぼハズレ無しなので是非食べてみてほしい。

焼き立ての香ばしい香りとホクホクとしたサーモンに、塩コショウをかけて食べるのがシンプルだけど最高に美味しい!

マーケット広場の前には子供用の公園もあり、子連れには嬉しい。

遊具も種類が多く、公園は柵で囲われているので安心して遊ばせられます。

公園前にはトイレも完備していますよ。

フィスカルス村への行き方と旅行情報

行き方: ヘルシンキ中央駅からKarjaa/カルヤー駅までVR鉄道インターシティで約1時間。駅からバスに乗り換えてで約20分。

バスは本数が少なく平日しか運航していないため、タクシー利用やツアーに参加するのがいいかもしれません。

タクシー料金は調べたところ、4,000円前後になりそうです。

フィンランドの現地ツアーは以下のサイトで探せます↓

現地オプショナルツアー予約サイト
  • VELTRA: 日本語ツアーを探している海外旅行初心者
  • Kkday: 値段も使いやすさもツアー数も妥協したくない人
  • ハローアクティビティ: ツアー内容について細かく聞きたい!遂行会社と直接やり取りしたい人
  • Viator: とにかく安く、英語でも大丈夫な海外旅行中級者

フィスカルス村は日帰りでも行けますが、余裕を持ってゆっくりと楽しみたい方は一泊するのもおススメです。

後で紹介しますが、フィスカルス村から車で10分ほどの距離には有名なチョコレート工場があって、こちらも是非行ってもらいたいです。

フィスカルス村のおすすめホテルは、メインストリートの便利な場所に位置する「The Torby」です。

The Torby は、かつて紙工房だった場所に 2023 年 6 月にオープンした新しいホテル。

客室はモダンとクラシックな魅力を組み合わせた装飾が施されています。

海外旅行中にGoogleマップや、ネットで調べ物をする時にはWifiなどの通信環境が必須
以下にレンタルWifieSIMのそれぞれの特徴とおすすめをまとめました↓

Billnäs chocolate factory/ビルナスチョコレート工場|フィスカルス村のついでに立ち寄ろう!

Billnäs chocolate factoryは、フィスカルス村から車で約10分、フィスカルス村よりももっとのどかな場所にあります。

Billnäsのチョコレートは全てこの工場で手作りされています。
使用する材料にはこだわっており、マダガスカル、ガーナ、 ブラジル、コートジボワール、エクアドルなど、さまざまな国から高品質のフェアトレードチョコレートのみを使用しているそうです。

店内に入るとふわっとチョコレートの良い香りか漂います。

正規品を購入するのももちろんいいですが、ここではもっとお得な工場直営店ならではのチョコレートがおすすめ!

日本の割れせんべいのように、割れチョコレートが瓶に詰められ、量り売りで購入することができます。
こちらは、試食が出来るようになっているので、味見して好みのチョコレートを購入しよう!

どれも美味しくて、ついいろいろ袋に詰め過ぎちゃいます。

割れチョコは100g/4.90€で購入可能。

店内には上記写真のように、チョコレートで作られたチェスなどのアート作品も飾られています。

チョコレートだけでなく、フィンランドの世界一まずい飴と言われるサルミアッキも販売されています
私は苦手なのですが、パッケージが可愛いのでつい手に取ってしまいそうです。

チョコレート工場に来たからには製造工程が見たい!

と思いますよね。
販売店舗とチョコレート工場はガラス窓で区切られているので、時間によっては工場の中を覗いてチョコレートの製造工程を見る事ができるのも嬉しいところ。

さらにここではチョコレート教室も開催しており、チョコレート作りの原理や、作り方などを学べ、実際に自分で作ってみることができます。

チョコレート教室は1人49ユーロで最低4人から。予約が必要です。

Billnäs chocolate factory(ビルナスチョコレート工場)

住所: Bruksvägen 7, 10330 Billnäs
サイト: www.billnas-chocolate-factory.com/fi
営業時間: 9-18時(季節変動あり)

チョコレート工場周辺のみどころ

フィスカルス村でも販売されているコーヒーや紅茶のお店の商品が販売されていたり、アート作品や雑貨も販売されています。

チョコレート工場から連なった建物内も必見です。

その他周辺にはレストランやショップも少ないですがありました。
1,2時間ほどのんびり見て回るのに丁度よい大きさの場所かな。

ちょっと歩けばこんなフィンランドの田舎の風景を見る事ができますよ。

海外旅行に必須のエポスカードを準備しよう

海外に行くときに必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。
でもエポスカードを利用すると、無料で三井住友海上火災の保険の補償を受けられます。

パワーアップした補償も魅力!詳しくはこちらの記事を読んでね↓

もっちー

海外旅行好きには特にメリットしか無いので、一枚はもっておこう♪

エポスカードが人気の理由

  • 年会費無料
  • 有料級の海外旅行保険
  • 90日以上の旅行も保険適応
  • ICチップでスキミング対策
  • 盗難・紛失時の全額補償…など

2,000円分のポイント貰える

【まとめ】フィスカルス村でフィンランドの芸術と自然に触れてみよう

自然とアートの調和が楽しめるスポット、フィンランドのフィスカルス村を紹介しました。
ここはアーティストたちが創造力を共有し、美しい自然環境の中でアートを楽しむ場所として知られています。

お店兼工房となっているところも多く、実際にそこで作られた作品をアーティスト本人から買えるというのも、フィスカルスの魅力です。

是非フィンランドに来た際には一度訪れてみてはいかがでしょうか。

\必ず割引クーポン貰える/

 

 

\海外航空券に特化で安い/

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ