買い付け代行 受付中♪詳しくはクリック!

海外旅行で人気のレンタルWi-Fi6つを徹底比較|おススメや選び方のコツも紹介

海外旅行に行くなら、スマートフォンやタブレットでいつでもどこでもネットに簡単にアクセスできる「レンタルWi-Fi」を利用することをおすすめします。
特に、日本語が通じない海外での旅行では、インターネット接続が必要不可欠です。

でもレンタルWi-Fiって沢山あってどれがいいのか分からない。

レンタルWi-Fiにはさまざまなサービスがあり、かかる費用やプランも異なるため、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

今回は、日本からレンタルできる海外用Wi-Fiルーターの中から、料金や速度、サポートなどを徹底比較して、おすすめのランキングTOP4をご紹介します。

結論

細かい事はいいからおすすめのレンタルWi-Fiはどこ?

おすすめのレンタルWi-Fiを目的別にまとめると、、、

ご自身の目的に合わせて、最適のレンタルWi-Fiサービスを利用してみてくださいね!

もくじ

海外旅行でレンタルWi-Fiを使うメリットとデメリット

まず初めにレンタルWi-Fiとは、Wi-Fiルーターをレンタルすることで、自分専用のネットワーク環境を構築することができるサービスです。
自分専用のWi-Fiルーターを利用することで、安全で快適な通信環境を確保することができます。

海外旅行へ行くときは、日本でレンタルWi-Fiのルーターを自宅や空港で受け取り、旅行中持ち歩くことでいつでもどこでもネットを使えるようにしてくれます。

海外用レンタルWi-Fiを使うメリット

レンタルWi-Fiを利用することで以下のようなメリットがあります。

  1. 安心・安全な通信環境が確保できる
  2. 高速通信で快適にインターネットを利用できる
  3. いつでもどこでもネットに繋がる安心感
  4. スマホの海外プランより安い
  5. 複数人でシェアできる場合もあるため、割安に利用できる

レンタルWi-Fiを利用することで、いつでもどこでもネットに繋がる事ができるのは大きなメリット。
今の時代、ネットに繋がっている状態が当たり前ですからね。

ネットに繋がらない環境を想像したら不便でしかない!

例えば、

  • 現地の人気レストランを調べる
  • 道に迷ってマップで行き先を調べる
  • 乗り換え案内を使う時…など

わざわざ近くのカフェに入って飲み物注文してWi-Fiに繋げて検索することもできますが、もっとサクッと今いる場所で日本にいる時と同じようにネットが使えたら便利ですよね!

もっちー

観光地の情報や地図、交通情報などが手軽に調べられるので、旅の計画や移動がスムーズになります。

他にも、「ちょっと町から出たら公共のWi-Fiがそもそも見つからない」なんてこともあります。
そんな時に、レンタルWi-Fiがあれば安心して旅行を楽しむことができますね。

海外旅行でスマートフォンやタブレットを利用する際、現地の公共Wi-Fiの利用では情報漏洩やセキュリティ上のリスクがあるため、安全な方法としてもレンタルWi-Fiを利用することがおすすめです。

レンタルWi-Fiを利用すれば、スマホの海外プランよりも安く利用することができるようになります。
海外旅行中のサポートも日本語で受けることができるので、言葉の通じない国でも安心して利用することができますよ。

海外用レンタルWi-Fiを使うデメリット

レンタルWi-Fiを使うにあたって、ルーターを常に携帯する必要があります

通常はクレジットカードより一回り大きいくらいのサイズなので、そこまでかさばりはしないですが、海外旅行中は荷物をなるべく少なくしたい所なのでここがデメリット。

レンタルWi-Fiは他のスマホやタブレットと同じように充電が必要になるので、モバイルバッテリーがあると安心です。

また、利用後は返却する必要があるので、旅行中の紛失や盗難にも気を付けなければいけません。

海外用レンタルWi-Fiを選ぶ時のポイント3つ

海外でWi-Fiを利用する際には、以下のようなポイントを押さえておきましょう。

  • 旅行先の国に対応しているか
  • 通信速度やデータ通信量は十分か
  • 受け取りや返却は簡単か

1.旅行先の国に対応しているか

レンタルWi-Fiを利用する際には、自分が行く旅行先でちゃんと使えるのか確認してから購入する必要があります。

中には、ヨーロッパのみだったり、アジアのみ対応というサービス会社もあるので注意しましょう。

各社、人気の国であれば問題なく利用することができますが、事前にレンタル会社のサイトで確認しておきましょう。

2.通信速度やデータ通信料は十分か

出典: グローバルWifi

海外で利用する場合、通信環境によっては速度制限がかかることがあります。
特に人が多い場所や、混雑している時間帯には通信速度が遅くなることも多い。

通信速度は業者によって選べるようになっているところもあるので、ご自身の用途を確認し、高速にするのか中速にするのか選択しましょう。

また、デジタル技術の進化とともにモバイルデータ通信量は年々増加している為、十分なデータ通信量があるプランを選ぶのがおススメです。

1日に使えるデータ量ってどのくらい必要?

スクロールできます
対象アプリ300MB/日600MB/日1.1GB/日
WEB閲覧約370ページ約750ページ約1,400ページ
マップ検索約40分約1時間半約2時間50分
Youtube
(1,080p)
約10分約20分約38分
Lineトーク約7,500通約15,000通約28,000通
Line通話約5時間約10時間約18時間40分
参考: グローバルWifi

マップやメール程度の利用であれば通信容量は1日500MB~1GBのプランでも問題ないと言われていますが、心配であれば「無制限プラン」のあるサービスを利用しよう。

もっちー

複数人などでシェアする場合も「無制限プラン」を利用するとお得です。

3.受け取りや返却は簡単か

レンタルWi-Fiの受け取り方法は、簡単に越したことはありません。

自宅へ配送してくれる場合は事前に受け取ることができるので、出発日当日にバタバタせずに済みます。
他にも空港やコンビニ、郵便局で受け取る事が出来るサービス会社もあります。

返却方法は、空港で返却や同梱のレターパックに入れてポストへ返却するのが一般的です。
場合によっては送料や手数料がかかる事もあるので、確認しておきましょう。

【海外用】おすすめのレンタルWi-Fi 人気ランキング6選

人気のレンタルWi-Fi6社を厳選比較

スクロールできます
使用可能国プラン1日のデータ量1日の料金受け取り方法(手数料)返却方法サポート
グローバルWi-Fi 200ヶ国以上・通常プラン
・大容量プラン
・超大容量プラン
・無制限プラン
300MB~無制限670円~・空港(550円)
・宅配(550円)
・空港
・宅配
・メール
・電話
・アプリ
(24時間)
jetfi 100ヶ国以上・周遊プラン
・単国プラン
・国内ブラン
350MB~無制限680円~・空港(無料)
・宅配(660円)
・コンビニ(660円)
・郵便局(660円)
・同梱レターパック・メール
・電話
(平日のみ)
ユーロデータ ヨーロッパ42ヶ国・500MBプラン
・無制限プラン
300MB~無制限789円~・空港(一部有料)
・宅配(無料)
・同梱レターパック・電話
・メール
(日中のみ)
サクラモバイル 記載なし・ヨーロッパ周遊
無制限プラン
無制限680円~・現地受取(無料)
・空港(1,000円)
・宅配(1,000円)
・同梱レターパック・電話
・メール
(電話縮小中)
WiFiトラベル 127ヶ国・周遊プラン
・無制限プラン
500MB~無制限790円~・空港(無料)
・宅配(650円)
・同梱レターパック
・空港
・宅配
・電話
・メール
(平日のみ)
WiFiBOX 130ヶ国・周遊プラン
・無制限プラン
500MB~無制限990円~空港(無料)・空港
・東京、新宿駅
・専用フォーム
もっちー

ここからは、上記の6つの中から特におすすめしたいレンタルWi-Fiサービスを4つ紹介します。

1.グローバルWi-Fi|5G対応で快適ネット環境

グローバルWIFIは、年間270万件以上のレンタル数を誇り、海外WIFIレンタル利用者数は6年連続No.1と言う人気のサービスです。

200ヶ国以上に対応しているので、ちょっとマイナーな国でも利用できるのがスゴイ!

5Gの超高速プランがあり、海外でもスムーズなネット環境を構築してくれます。
さらに高速通信4G-LTEでの提供エリアは、88の国と地域で業界最多クラス。
また、データ容量が1日あたり600MB・1GB使える大容量プランも多数の国で提供。
新たに無制限プランも拡大中です!

受け取りや返却も簡単で宅配の他、空港のカウンターや、一部の空港で受け取りロッカーが利用できる。
ロッカー受け取りにすれば、カウンターで並ばずに済むのでおススメです。

料金は5G無制限でアジア2,670円~アメリカ2,970円~とやや高めではありますが、海外でも超高速インターネットで快適に過ごしたい方にはおススメ。
他にも4Gや3Gプランもある。

また、日本語サポートが24時間365日受けられる点が魅力的です。

メリット
デメリット
  • 200ヶ国以上に対応
  • 5Gの超高速スピード
  • 豊富なプラン
  • 受け取りや返却が簡単
  • 24時間サポート
  • 4,000円以上の利用で1,000円割引
  • 料金やや高め

海外旅行において、5Gの快適な通信環境を手軽に整えたい方に、おすすめのレンタルWi-Fiサービスです。

1,000円割引でお得に

2.jetfi(ジェットファイ)|長期利用で割引に!

jetfiは、現時点で100ヶ国以上の国に対応しており、最短1日~1か月以上の長期利用もできる。

クラウドSIMにより、現地の最適な電波を自動キャッチし、安定した通信環境でストレスなくネットが使えます。

料金体系も分かり易く、周遊プランと単国プランから選べ、通信容量は350MB~無制限とニーズに合わせて選択可能。
さらに、1ヶ月以上の長期利用者には以下のように長期割りが適用されます。

  • “アジア周遊プラン 500MB”の場合: 30日~59日の利用で57%オフ
  • “世界周遊プラン 500MB”の場合:30日~59日の利用で59%オフ

さらに長期になればもっと割引率がUPします。

注意点として、申込から最短で翌日発送になるので、旅行の数日前に予約する必要があります
ただ、自宅やオフィスなどの指定の住所ほか、 コンビニ・郵便局でも受け取れるのはjetfiだけ!
利用終了後は、専用封筒でポスト投函するだけなので簡単です。

メリット
デメリット
  • 100ヶ国以上に対応
  • 安定した通信環境
  • 分かり易いプラン
  • 受け取りや返却が簡単
  • 長期割引き
  • 3日前までに予約が必要
  • 平日のみのサポート

空港受け取り無料

3.グローバルモバイル|4Gを無制限でお得に使う

グローバルモバイルは、旅行先に特化したレンタルWi-Fiサービスです。

例えばヨーロッパ専用の「ユーロDATA」は、安心の4G LTEで完全無制限プランは 1日1440円で利用でき、 ヨーロッパ42カ国で高速4G回線を使いたい放題!
外出先での動画視聴、急なリモート会議、ずっと使いたいMAPアプリも制限なく使えます。

また、300MGや1GB も1日あたり789円〜とリーズナブル。
無制限まではいらないけど、ある程度データ量を使いになりたい方にお勧めです。

受け取りは自宅や空港へ無料でお届け
返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!
16時までの注文で最短翌日着で配送してくれるのも嬉しいポイント。

ヨーロッパの他にも、アメリカやハワイ、韓国、シンガポールなど多数の国に特化したサービスがあります。

メリット
デメリット
  • 旅行先に特化したサービス
  • 高速で安定した通信環境
  • 無制限で安価
  • 受取手数料無料
  • 16時までの注文で最短翌日着
  • 対応国が少ない

受取手数料無料

その他の国はコチラから↓
以下全ての国で、4G無制限プランが 1日890円!

4.サクラモバイル|アジアの現地受取も可能

SakuraMobileは台湾・タイ・中国・香港・インドネシアの 現地空港にあるWifiレンタルカウンターと連携しており、現地での受け取りが可能
さらに、上記のアジア5国であれば、Webから当日の予約ができます

もちろん日本国内の空港受け取りや、宅配による受け取りも◎。
(日本国内での受け取りには数日前までに予約が必要)

サクラモバイルの対応国は、アジア以外にもアメリカやハワイ、イギリスやフランスといったヨーロッパ周遊や オーストラリアなどでも利用することが可能です。

リーズナブルな料金プランも人気で、アジアの無制限プランで1日680円~となっている。
ヨーロッパ周遊でも無制限プラン1日980円~

メリット
デメリット
  • アジアの現地受取が可能
  • アジア5カ国は当日予約OK
  • リーズナブルな料金設定
  • 受け取りや返却が簡単
  • 国内受け取り手数料が高い
  • 国内は3~4日前までに予約必要
  • メールがメインのサポート

アジア旅行なら!

無料Wi-Fiや現地のSIMカードではダメなの?

スクロールできます
おすすめ度特徴
レンタルWi-Fi料金・利便性抜群!快適ネット環境
スマホの海外プランいつものスマホ利用で便利だけど、高額に
現地SIMカード英語が出来ないと購入から設定までのハードルが高い
無料Wi-Fiその場所でしか使えないし、セキュリティ面が不安

海外でネットを使うには、現地の公共Wi-Fiや現地のSIMカードを購入する手もあります。

しかし、公共のWi-Fiはセキュリティ面で心配ですし、どこでもネットが使えるわけではないので不便すぎます。
わざわざネットを使うために無料Wi-Fiスポットを探すのは面倒ですよね。

現地のSIMカードを購入するのも選択肢の一つとしてありますが、こちらは最低でも英語が出来ないとハードルが高いです。
言葉や土地を知らない状態での購入や設定は旅行上級者レベル。。。

もっちー

逆に言えば、英語が得意で海外慣れしていれば現地のSIMカードはお勧めできます。プリペイド式で結構安く利用できますよ。

その他にも、日本のスマホキャリアの海外プランを利用する事もできますが、こちらはかなり高額請求がくるので、あまりおすすめできません。
普段使っているスマホがそのまま使えるので一番簡単な方法ではありますが、「なるべく安く海外でもネットを使いたい」という方はやめておいた方が良いです。

上記の事柄を踏まえると、レンタルWi-Fiならネットでサクッと予約出来ますし、日本語サポートでいざという時も安心なんです!

【まとめ】Wi-Fiをレンタルして海外でも快適にネットを使おう!

今回おススメしたレンタルWi-Fiを目的別にまとめると、、、

ご自身の目的に合わせて最適なレンタルWi-Fiを使ってみてくださいね!

ネットがどこでも使えれば、海外旅行もラクラクです♡

新たにeSIMというサービスも出てきました↓

\必ず割引クーポン貰える/

 

 

\海外航空券に特化で安い/

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ