買い付け代行 受付中♪詳しくはクリック!

ヘルシンキのおすすめ観光モデルコース!在住者が教える、理想の日数別プランを紹介

北欧フィンランドの首都・ヘルシンキには美しい街並みや建物、魅力的な観光スポットが点在しています。

お買い物をしたり、街歩きしたり、カフェ巡りしたりと様々な楽しみ方ができるヘルシンキ。

でも、限られた時間の中で最大限に楽しむには、どのように観光するのがベストか悩みますよね

そこで、この記事ではヘルシンキで1日・2日・3日の滞在日数別に、最適なモデルプランをご提案します。

もっちー

フィンランド在住10年、元現地ツアーガイドの私がおススメするプランでヘルシンキを観光してみませんか?

フィンランド旅行を計画する

海外格安航空券はサプライス!

HISが運営する海外に特化した格安航空券予約サイトで、定期的に割引クーポンを配布していたり、時期によっては他と比べてもかなり安く購入できる。

割引クーポン配布中

海外ホテル予約はアゴダ!

世界260万軒以上の宿泊施設を取扱い、口コミも多くサイトも使いやすい。
必ず貰える割引クーポン(3%、5%、7%)があり、最低でも表示金額から3%オフで予約できる。
他にも頻繁にセールや特別オファーを提供していて、お得に予約ができることが魅力。

最大85%オフで予約

海外ツアーならHISがどこよりもお得!

旅行の予定を立てる時間が無い忙しい方におススメなのが、パッケージツアーです。
実は、個人旅行よりも安く行ける事も少なくないのです。
特にHISは大手の安心感と種類の多さ、価格などで満足度が高い。

スーパーセール開催中

もくじ

ヘルシンキ1日観光のモデルコース

もっちー

まずはヘルシンキを1日で楽しむモデルコースを紹介!

宿泊するホテルの場所にもよりますが、このモデルコースではヘルシンキ中央駅を1日のスタート地点とします。

Tuomiokirkko/ヘルシンキ大聖堂へ

トラムに乗って、まずはヘルシンキ大聖堂へ向かいましょう。

白亜の外壁と緑色のドーム型の屋根のコントラストが美しい大聖堂。
福音ルタール派の総本山としての大聖堂と、その前に広がる元老院広場は絶対に外せない観光スポット。

12月にはヘルシンキ最大のクリスマスマーケットが開かれ、多くの方で賑わいます。

クリスマス時期の観光おすすめ記事はこちら↓

施設詳細(タップで開く)

Helsingin Tuomiokirkko

  • 住所: Unioninkatu 29, 00170 Helsinki
  • アクセス:中央駅からトラムで約10分 地図で見る
  • 電話番号: +358 09 2340 6120
  • 営業時間: 変動するのでサイトを確認
  • 公式サイト: helsingintuomiokirkko.fi


屋外マーケット広場へ

大聖堂から歩いてマーケット広場へ向かいましょう。(徒歩約10分)

夏には新鮮なベリーや野菜、秋にはキノコが売られ、見ているだけでも楽しい。
他にも屋台飯や伝統工芸品、お土産のお店なんかも軒を連ねます。

この後、船に乗って世界遺産の島「スオメンリンナ島」へ行くので、このマーケットでイチゴなどのベリーやムイックと呼ばれる小魚のフライを買っておやつにしてもいいですね!

世界遺産!スオメンリンナ島へ

マーケット広場から世界遺産のスオメンリンナ島へ船が出ています。

乗船時間約15分程で行けるので、歴史を感じながら美しい島をお散歩しましょう。

フィンランド独立前から、行く旅の戦争の舞台となったスオメンリンナ島

かつて要塞だった歴史を感じる当時の大砲が残されていたり、戦争の面影を残すスオメンリンナ島ですが、現在ではオシャレなカフェやローカルアーティストのショップ、芝生が美しい公園やビーチなどもあり、観光だけでなく市民の憩いの場となっています。

スオメンリンナ島を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてね↓

ランチはKappeli/カッペリで

スオメンリンナ島から戻ってきたら、エスプラナディ通りのオシャレなレストラン、Kappeliでランチにしましょう。(徒歩約5分)

1867年創業のKappeliは、フィンランドの作曲家 Jean Sibelius/ジャン・シベリウスも常連で通っていたレストランだとか。

白を基調とした開放感のある建物内は入口左手にカフェスペース、中央にバー、右手はレストランになっています。

夏にはテラス席から、レストラン目の前のステージイベントを鑑賞するのもおすすめです。

店舗詳細(タップで開く)

Kappeli

ヘルシンキのレストラン選びは以下の記事を参考にしてね↓

エスプラナディ通り周辺でお買い物

エスプラナディ通り周辺にはマリメッコやイッタラはもちろん、地元のオシャレっ子に人気のKämp/カンプなど数多くのお店があるので、お買い物を楽しみましょう。

老舗デパートのStockman/ストックマン地下1階には大きなスーパーが入っているので、お土産を買ってもいいです!

2023年には、北エスプラナディにムーミンのフラッグシップ店もオープンしたので、是非覗いてみてくださいね♡

ヘルシンキのショッピングモールをまとめた記事も参考にしてね↓

ヘルシンキ中央図書館Oodi/オーディへ

お買い物の後は、ホテルに荷物を置いてから中央駅の隣にある図書館に行ってみましょう。

フィンランド独立100周年を祝う国の公式メインプロジェクトの一つとして建設され、101年目の独立記念日を翌日に控えた、2018年に開館された図書館。

広々とした空間にデザインチェアがゆったり並べられ、寝そべったり、ゲームをしたり、子どもが遊びまわったり、3Dプリンタを使ってみたり、音楽のレコーディングしたり、もちろん本を読んだり、個室で勉強したり、なんでもありな図書館で、のびのび自由に時間を使う事が出来ます

もっちー

日本の図書館とは全く雰囲気が違うので面白い!

施設詳細(タップで開く)

Oodi

  • 住所:  Töölönlahdenkatu 4, 00100 Helsinki
  • アクセス:中央駅から徒歩で約3分 地図で見る
  • 電話番号: +358 09 310 85000
  • 営業時間: 月~金 8–21時、土日 10–20時
  • 公式サイト: oodihelsinki.fi
ディナーはKultá Kitchen & Bar/クルタ キッチン&バー
出典: tripadbvisor

Kultá Kitchen & Barはヘルシンキの中心部に位置する人気ホテル、Lapland Hotels Bulevardi/ラップランド ホテルズ ブレバルディの中にあるレストランです。

このレストランは特に、フィンランドのラップランド地方の料理をテーマにして提供しています。

トナカイやジビエ、キノコ、ベリーなどの新鮮な地元食材を使い、クオリティの高い本格的なフィンランドのラップランド料理が楽しめます。

お店の雰囲気も良く、お料理は美味しいのでおすすめです。

口コミで高評価の併設ホテル、「ラップランド ホテルズ ブレバルディ」に宿泊して、Kultá Kitchen & Barで最高の朝食をいただくのもアリ!

店舗詳細(タップで開く)

Kultá Kitchen & Bar

  • 住所: Bulevardi 28, 00120 Helsinki
  • アクセス:中央駅からトラムで約10分 地図で見る
  • 電話番号: +358 9 2525 1113
  • 営業時間: 月~木、日 17-23時、金土 16-24時
  • 公式サイト: kitchenkulta.fi
本場のフィンランドサウナを体験
出典: Löyly

宿泊するホテルにサウナが付いているところが多いですが、もし本格的なフィンランドサウナを体験したければ、Löyly/ロウリュへ行ってみよう。

バルト海の目の前と言う、とても贅沢な場所に2016年にオープンしたサウナ施設です。
カフェレストランも併設しており、人気のサウナスポットです。

Löylyでは、フィンランドの伝統的な薪ストーブとスモークサウナの2つのサウナがあり、サウナからバルト海へダイブすることが出来ます。

もっちー

スモークサウナを体験できる施設は少ないのでおススメです!

施設詳細(タップで開く)

Löyly Helsinki

ヘルシンキを効率よく観光したければ、現地ツアーに参加するのがおススメです。

人気の見どころを効率よく回れたり、ガイドさんの豆知識などが得られるので、滞在時間が短い方や特別な思い出にしたい方は検討してみましょう。

\日本語ツアーが豊富/

ヘルシンキ2日観光のモデルコース

もっちー

次はヘルシンキで2日間の滞在時間がある方向けのモデルコースです。

 

1日目の予定は前述したモデルコースを参考にしてもらって、ここでは2日目のモデルコースを紹介します。

ヌークシオの森へ

ヘルシンキから日帰りで行けるヌークシオの森は、映画「かもめ食堂」のロケ地となった場所。

フィンランドの大自然を肌で感じる事ができ、日々の疲れがたまっている方にはぜひおすすめしたい。

夏はベリー摘みをしたり、秋にはキノコ狩り、冬は雪景色を楽しむことができます。

ただ、ヘルシンキのお隣エスポー市にあり、個人で行けなくはないですが大変なので、ここはツアーを利用した方が賢明です。

現地ツアーで人気のVELTRAではヌークシオの森の他にも、フィンランドの様々な森へ連れて行ってくれるツアーがあります。

フィンランドの森ツアーを見てみる

ヌークシオの森について詳しく書いた記事もどうぞ↓

ツアーではランチも含まれる場合が多いので、ここではランチの紹介は省きます。
ランチが必要な方はこの記事を参考にしてね!

もっちー

ちなみに、VELTRAのヌークシオの森ツアーでは最後に「かもめ食堂」でランチです。

Design District Helsinki/デザイン ディストリクト(デザイン地区)を散策してみよう

フィンランドの最新デザインに触れたければ、ここデザイン・ディストリクトと呼ばれるエリアへ行こう。

このエリアのデザイン・ディストリクト公認のお店には、窓にロゴ入りの黒いステッカーが貼ってあるので分かりやすい。

公認のお店の一覧は公式HPで確認でき、主に以下のお店がある。(Mapもダウンロード可能)

  • デザインやインテリア
  • ファッションとビューティー
  • ジュエリー
  • ビンテージやアンティーク…など

以前はヘルシンキのエロッタヤ地区にお店が密集していましたが、現在ではヘルシンキの各地に加盟店が広がっています。

初めてのフィンランドなら、上記エロッタヤ地区内のFredrikinkatu/フレドリキンカトゥ通り周辺を歩いてみましょう!

もっちー

オシャレな古着屋さんや雑貨屋さんがいくつかあって、私もよく行きます!

デザイン博物館に寄ってみたり、歩き疲れたら気に入ったカフェに入って休憩するのもいいですね。


ディナーはBaskeri&Basso/バスケリ&バッソ

Baskeri & Basso通称Basbasは、カジュアルな雰囲気で美味しい料理を楽しめる今話題のビストロレストランです。

パリやサンフランシスコ、イタリアから影響を受け、メニューは素材を活かしたシンプルなヨーロッパ料理が評判が良い

天井まであるワインキャビネットや、キッチンとホールが一体化したような作りも内装の特徴の一つ。
活気のあるにぎやかな空間にジャズ、ソウル音楽のBGMが何とも居心地がよい雰囲気を演出しています。

地元の人に交じって、ヘルシンキの夜を楽しむのに完璧な場所です!

もっちー

入り口は「ほんとにここ?」というような見た目ですが大丈夫です!

遅くまで営業しているので、お酒も楽しんじゃいましょう♪
ただ、平日の火~金曜日しか営業していないので注意

他のレストランはこちらの記事から選んでもOK!

店舗詳細(タップで開く)

Baskeri & Basso

  • 住所: Tehtaankatu 27–29, 00150 Helsinki
  • アクセス:中央駅からトラムで約13分 地図で見る
  • 電話番号: +358 50 467 3400
  • 営業時間: 火~金 16-01時
  • 公式サイト: basbas.fi/bistro

ヘルシンキ3日観光のモデルコース

もっちー

最後はヘルシンキで3日間滞在予定の方向けのプランです。

1,2日目の予定は前述したプランを参考にして、ここでは3日目のモデルコースを紹介します。

マリメッコ本社アウトレットへ

中央駅からメトロに乗ってマリメッコの本社アウトレットへ行ってみましょう。

フィンランドの代表的なホームスタイルブランドとして人気のマリメッコ。
本社アウトレットではちょっとお得に買えちゃいます♡

さらに、平日は社員たちが利用する社員食堂、「maritori/マリトリ」でランチが食べられます!

ここは、一般の旅行者でも利用することができるので、お買い物の後はこちらで食事してみましょう!
マリメッコで働く社員たちと一緒に食事が出来るというのも、なんか嬉しいですね。

maritoriは、有名レストラン「Juuri/ユーリ」がプロデュースしているのですが、味がおいしいのはもちろんのこと、物価の高いヘルシンキの中では比較的リーズナブルでおすすめ!

食器類は全てマリメッコで気分が上がる!!

行き方など詳しくはこちらの記事を参考にしてください↓

日本語ガイドさんが同行する現地ツアーに参加することも可能!

マリメッコ本社や北欧雑貨のお買い物ツアーを見てみる

店舗情報(タップで開く)

Marimekko Herttoniemi

  • 住所: Kirvesmiehenkatu 7, 00880 Helsinki
  • アクセス: 中央駅からメトロで約25分 地図で見る
  • 電話番号: +358 09 758 7244
  • 営業時間: 月~金:10:00~18:00、土:10:00~17:00、日:12:00~17:00 ※祝日や季節によって異なります
  • 公式サイト: marimekko.com

岩をくり抜いて造られた、テンッペリアウキオ教会へ

メトロでヘルシンキへ戻ったら、世界的に珍しい教会に行ってみよう!

外観からは教会とは全く思えないこの教会は、なんと岩をくり抜いて造られていて別名『ロックチャーチ』と呼ばれています。

1930年に建設が始まりましたが、第二次世界大戦で頓挫し、1969年に北欧デザインのエッセンスを生かし新しいデザインで造られました。

屋根を支える柱の間にはガラスが張られ、光がしっかりと内部に差し込むようになっています。
また銅板で造られた屋根は近未来を想像させます。

音響がとても良いので、パイプオルガンはもちろん、ピアノ演奏などのコンサートも盛んに行われています。

施設詳細(タップで開く)

Temppeliaukion kirkko

  • 住所: Lutherinkatu 3 Helsinki
  • アクセス: 中央駅からトラムで約10分 地図で見る
  • 電話番号: +358 50 301 4817
  • 営業時間: 変動するので公式サイトをチェック
  • 公式サイト: temppeliaukionkirkko.fi

ヘルシンキのその他の教会はこちらの記事を参考にしてください↓

Amos Rex/アモスレックスでアートを体感しよう

Kamppiショッピングセンターとマンネルヘイミン通りの間、ラシパラツィ広場に位置するAmos Rex。

1936年に建てられた建物を改装して、2018年に新感覚の現代美術館としてオープンして以来大人気で、国内外の様々なアーティストの作品を展示している。

日本人アーティストの作品も何度か展示されており、2018年のオープニング展示は日本のチームラボでした。

白い塔と丘のような特徴的な外観と、地下には柱のないドーム型天井の展示スペースが広がっており、建物を見るだけでも面白い。

建物内には、ショップやカフェ、レストランも併設されています。

施設詳細(タップで開く)

Amos Rex

Fazer/ファッツェルカフェで休憩

Amos Rexからトラムまたは徒歩でほど近いカフェへ。

フィンランドと言えばチョコレートやベーカリーで有名なFazer/ファッツェルです。

そのFazerカフェがヘルシンキ市内にはいくつもありますが、おすすめはKluuvikatu通りにある本店です。(エスプラナディ通りからすぐ)

ここはメニューが豊富ですし、お土産も沢山販売しています。
重厚感のあるゴージャスな内装も素敵♡

もっちー

平日ランチや、休日のブランチも提供してるので、機会があったら行ってみてくださいね!

詳細はこちらの記事に書いてるので良かったら読んでね↓

Fazerの工場がある「ファッツェル・エクスペリエンス・ビジターセンター」もおすすめ。
ヘルシンキの隣、ヴァンター市にあり、ファッツェルの歴史などを学べるツアーに参加できたり、チョコレートの食べ放題が人気!
さらに併設ショップでは、ここでしか買えない商品が豊富だったり、通常価格よりお得に買えます

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

店舗詳細(タップで開く)

Fazer Café

  • 住所: Kluuvikatu 3, 00100 Helsinki
  • アクセス: 中央駅からトラムで5分地図で見る
  • 電話番号: +358 40 590 2434
  • 営業時間: 月~金 7時半-22時, 土曜日 9-22時, 日曜日 10-20時
  • 公式サイト: fazer.fi
Vanha kauppahalli/オールドマーケットホール

ちょっと休憩したら、また街歩き。
Fazerカフェから徒歩でエテラ港へ向かいましょう。(徒歩約10分)

Vanha Kauppahalliは、1889年から営業しているヘルシンキ市内最古の市場です。

バルト海を望む屋外マーケット広場からすぐの場所に位置しており、エスプラナディ通りにも近いので、ふらっと立ち寄ってみよう。

ここではチーズ、魚、貝、肉、野菜、果物、スパイス、コーヒー、紅茶、お土産や雑貨など様々な商品を販売しています。

もっちー

フィンランドの人たちの生活を垣間見れる場所としておすすめです。

カフェやレストランも入っており、特にスープ専門店「Soup+More」は人気のひとつ。

店舗詳細(タップで開く)

Vanha kauppahalli

  • 住所: Eteläranta, 00130 Helsinki
  • アクセス: 中央駅からトラムで約10分地図で見る
  • 営業時間: 月~土 8-18時
  • 公式サイト: vanhakauppahalli.fi
Sky Wheel/スカイウィールでヘルシンキの街を一望しよう

ヘルシンキの街が一望できる観覧車に乗ってみるのもおすすめです。

Sky Wheel は街の中心部、マーケット広場(Kauppatori)の隣に位置する高さ40メートルの観覧車です。

この観覧車は、ヘルシンキの歴史的な建造物や、美しい群島、ユネスコ世界遺産のスオメンリンナを望む素晴らしい景色が見られることで人気です。

観覧車は日本とは違い、3、4週します。

観覧車の乗車時間は約12分で、各ゴンドラは最大6人まで乗車可能。

さらに面白いのが、この観覧車にはサウナのゴンドラがあるんです。
観覧車で眺めを楽しみながらサウナに入るというのが「さすがサウナの国、フィンランド!」ですよね!

施設詳細(タップで開く)

Sky Wheel

  • 住所: Katajanokanlaituri 2, 00160 Helsinki
  • アクセス: 中央駅からトラムで約15分地図で見る
  • 電話番号: +358 404 804 604
  • 営業時間: 月~金 12-18時、土 11-19時、日 11-17時
  • 料金: 14ユーロ
  • 公式サイト: skywheel.fi
ディナーはRavintola Kuu/ラヴィントラ クーへ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot-2023-11-14-153445.png

SkyWheel近くからトラムに乗って約25分の距離にある、落ち着いたレストランRavintola Kuuでフィンランド料理を食べ納め!

Ravintola Kuuは、フィンランドのTöölö/トーロ地区に位置する、1966年から続く伝統的なレストランです。

大通りから少し路地に入った静かなエリアにひっそりと佇んでいるのがまた魅力的。

もっちー

ちなみに、名前のKuuと言うのは日本語で月を意味しています。

このレストランでは、フィンランドの地元食材を活かしたモダンなフィンランド料理が楽しめます。
フィンランドの家庭料理ではなく、洗練したオシャレなフィンランド料理が最高に美味しい!

店舗詳細(タップで開く)

Ravintola Kuu

  • 住所: Töölönkatu 27, 00260 Helsinki
  • アクセス:中央駅からトラムで約15分 地図で見る
  • 電話番号: + 358 9 2709 0973
  • 営業時間: 月~金 16-23時、土 14-23時、日 16-22時
  • 公式サイト: ravintolakuu.fi

ヘルシンキ観光のヒント3つ

もっちー

ここではヘルシンキ観光で知っておきたい事をいくつかまとめました。

1.ヘルシンキの市内移動について

ヘルシンキ市内の移動は、1日乗り放題の乗車券を購入すると楽です。

この乗車券を使うと、ヘルシンキとその周辺(ヴァンター市、エスポー市など)のバス、トラム、電車、フェリー(スオメンリンナ行き)など全ての公共交通機関に乗ることができます。

中央駅などで券売機から購入することも可能ですが、スマホのアプリから購入するのが便利。

購入方法など詳しくは以下の記事を参考にしてください↓

ヘルシンキカードは乗り放題&観光スポットが無料または割引になるお得カード

ヘルシンキ市内で利用できるお得な「ヘルシンキカード」もおすすめです。

このカードを購入すると、公共交通機関ゾーンABの乗り放題券に加え、美術館や博物館、テンペリアウキオ教会など約30か所へ無料で入場可能になります。

さらに、その他観光施設、カフェレストラン、ショップでの割引特典も多数利用できます。

以下のサイトで事前購入できるので、詳細も含め参考にしてください↓

Veltraでヘルシンキカードをチェックする

2.現地オプショナルツアーへ参加する

フィンランド現地出発のオプショナルツアーは、フィンランドを効率よく回りたい人におススメです。

なかなか個人では行くのが難しい観光地や、珍しいアクティビティにも対応していて、フィンランド旅行をもっと手軽に楽しむことが出来ます!

自由気ままに自分で観光するのも良いですが、ツアーに参加するとガイドさんの豆知識や楽しい現地のお話が聞けて、より有意義な時間が過ごせます!

もしこの旅が一生に一度になるかもしれないと思うのであれば、ぜひガイド付きの現地ツアーを検討してみてください。

フィンランドのツアー例

  • ヘルシンキ市内観光
  • 映画「かもめ食堂」ロケ地ツアー
  • 教会めぐりツアー
  • ロヴァニエミ発ツアー
  • オーロラ鑑賞ツアー
  • 空港送迎
  • トナカイサファリツアー
  • タリン行きの船のチケット購入
  • 子供と一緒にフィンランドの教育現場を見学
  • 視察…など 

おすすめの現地ツアー予約サイト

\日本語ツアー豊富で安心/

\価格重視の方におすすめ/

3.フィンランドで使えるクレジットカードは二種類

海外に出かけるとき、必ず持っておきたいのがクレジットカード

近年では世界中でキャッシュレス化が進み、現金を持ち歩くことも少なくなりましたね。

フィンランドを始め、多くのヨーロッパの国々で安心して使えるクレジットカードは、VisaとまMastercardの二択になります。

JCBやアメリカンエクスプレスは使えないお店も多いので注意が必要です。

海外旅行に役立つクレジットカードは、海外旅行保険や万全なサポートがついているものがおすすめです。
万が一のトラブルに備え、費用面や荷物の配送などをサポートしてもらえるんです。

これらの事を踏まえて、フィンランド旅行におすすめのクレジットカードはエポスカードです。

海外に行くときに必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。
でもエポスカードを利用すると、無料で三井住友海上火災の保険の補償を受けられます。

パワーアップした補償も魅力!詳しくはこちらの記事を読んでね↓

もっちー

海外旅行好きには特にメリットしか無いので、一枚はもっておこう♪

エポスカードが人気の理由

  • 年会費無料
  • 有料級の海外旅行保険
  • 90日以上の旅行も保険適応
  • ICチップでスキミング対策
  • 盗難・紛失時の全額補償…など

2,000円分のポイント貰える

【まとめ】ヘルシンキ滞在日数に合わせてプランを選んでみよう

ヘルシンキの1~3日間の観光モデルコースを紹介してきました。

今回紹介した他にもヘルシンキにはまだまだ沢山の魅力的なスポットがありますが、なかなか一度の旅行で全てを回り切るのは難しいですよね。

なるべく、「ここは絶対に行ってほしい」という場所を今回はピックアップしてみました。

この記事がヘルシンキ観光に役立つと嬉しいです。
ヘルシンキで素敵な時間を過ごしてくださいね!

\必ず割引クーポン貰える/

 

 

\海外航空券に特化で安い/

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ