買い付け代行、予約代行受付中♪

【食べ物編】フィンランドのお土産おすすめ21選|迷ったらこれを買おう!

 

こんにちは!

旅行に行ったらお土産選びに迷いますよね。
でも、お土産を買うのってとっても楽しいのは私も同じです♪
実際どんな味なのか、お土産として配る時はパッケージが可愛いくてもちゃんと美味しいのか気になる所じゃないですか?

今回は、フィンランド在住10年の私が実際に気に入ってよく食べているフィンランドに来たら絶対に買って帰ってほしい美味しいお土産をご紹介します!

では行ってみましょう!!

フィンランド旅行の参考に!

  • arucoフィンランド: 旅行に必須のガイドブック。小さめサイズで持ち運びやすく、カラフルで楽しい!
  • エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険も自動付帯。旅行好きなら必ず持っていたいクレジットカード

  • Hotels.com: ホテル検索ならココ。10泊すると1泊無料や特典がたくさん♪
  • サプライス: HISが運営する格安航空券比較サイト。最低価格保証で他より高ければ返金もしてくれて安心!
  • Scoop: 北欧インテリア好きの間では超有名なショップ。アラビア、イッタラ、アルテックなど素敵な商品が沢山♡
目次

フィンランドのお土産【チョコレート編】

フィンランドを代表するチョコレートブランドの「Fazer」。
このメーカーの商品はどれも本当に美味しくハズレがありません!
日本に帰国する時に必ず買うお土産の一つで、私の友人たちはいつもすごく喜んでくれます。

もっちー

私はチョコレート系のお菓子を買う時はいつもFazerを選びます♪

フィンランドのチョコレートと言えば「Fazer 箱入りチョコレート」

出典: Fazer,fi

「Fazer」の沢山あるお菓子の中でお土産としておすすめなのは、この箱入りチョコレート。
ブルーべりーはフィンランドらしく、個別包装になっているので職場などで沢山の人に配る時にぴったりなお土産。

この箱入りチョコレートは他にも、ミルクチョコ、キャラメルチョコ、ミントチョコ、マンゴーヨーグルトなどなど沢山の種類があります。

もっちー

クリスマスシーズンになると、アップルシナモンなど限定のフレーバーも出て大人気。

日本人旅行者が毎回名前を見てびっくりする「Geisha」チョコレートもおすすめ!
ミルクチョコレートの中にはヘーゼルナッツのフィリングが入っていてとっても美味しいです。
私はいつも日本に帰る時は必ず買って帰ります。

 

食べきりサイズの「Fazer チョコバー」

このほかにも沢山ありますよ!

チョコバーもFazerのクオリティならどれを選んでも美味しいです!
お土産で少し試すのにちょうどいいサイズで、値段も1つ1ユーロ弱とお手頃。
種類豊富で迷ってしまう方は全種類購入しちゃいましょう。

もっちー

私は左上のラズベリーヨーグルト味が一番好きです。

甘酸っぱいイチゴとアーモンドの触感がたまらない
「Fazer THINS」」

これとっても美味しくて、無限に食べられます!!
商品名になっているように、薄いミルクチョコに細かいくしたイチゴとアーモンドが入っていて、サクッとした触感がたまりません。
冷蔵庫で冷やして食べると美味しさ倍増♡

他にも、同じTHINSから「Hazelnut Salty Crunch」味も販売しています。

90g入り

老舗お菓子屋Brunberg『Suukko』

こちらは、フィンランドのPorvooという町で150年の歴史あるお菓子屋さんから発売されているお菓子。

チョコレートコーティングの中にはモカ・イチゴ・バニラ味のムースが詰められています。
結構甘いですが、フィンランド人はこれが大好き♪

もっちー

私は甘すぎて一個以上は食べられませんが、たまに食べたくなるお菓子です。

150g 6個入り

Brunberg本店情報

サイトURLhttps://brunberg.fi/
住所Välikatu 4, 06100 Porvoo
電話Puh. 019 548 4235, 040 1621736
営業時間月~金 10-18 土曜日 10-16 (夏は18時まで) 日曜日 10-16

 

フィンランドのお土産【クッキー編】

卵不使用で安心『Fazer ムーミンビスケット』

出典: Fazer.fi

ムーミン柄の小さなビスケットは、とてもやさしい味で子供のおやつにもぴったりです。
小分けにはなっていませんが、箱ぎっしりビスケットが詰まっていてお得感アリ
卵など不使用でVeganでも安心して食べられます。

175g入り

 

ちょっと贅沢な気分に「Fazer ココアケーキ」

出典: Fazer.fi

こちらはミルクチョコレートでコーティングされたココアケーキみたいな感じのお菓子で、コーヒーフレーバーまたはチョコレートのムースが中に詰められています。
底にはサクサクのココアビスケットがいい食感を出していてすごく美味しいです。

もっちー

ちょっと贅沢な気分に浸りたい時にいつも購入してます♪

9個入り

フィンランドのお土産【キャンディー編】

程よい甘さで美味しいグミ「Fazer ムーミン フルーツキャンディー」

海外のキャンディーって甘すぎて苦手な方いませんか?
こちらのムーミンのフルーツキャンディーは甘すぎず、自然な甘みや味で美味しく食べられます。
なので、子供にも安心して与えられるキャンディーです。

パッケージにキャンディとありますが、柔らかいグミみたいな感じです。

80g入り

 

ホロホロっと口の中で溶けていく
「Fazer ムーミン クリーミィーファッジ」

出典: Fazer.fi

こちらはムーミンの「クリーミーファッジ」。
その名の通りとってもクリーミーなミルク味でとっても美味しいです。
柔らかく、口の中に入れると簡単に溶けてなくなります。

パッケージも可愛く、個別包装になっているので、お出かけの時などにカバンに忍ばせています。

もっちー

たまに甘いものが食べたくなるんですよね。

160g 30個入り

 

世界一まずい飴で有名「Fazer サルミアッキ」

サルミアッキは個人的に美味しい物ではないので紹介しようか迷いましたが、フィンランドと言えば「サルミアッキ」と言うほど有名なので、ご紹介します!

サルミアッキにも色々種類がありますが、上記写真の物はフィンランド人の夫のチョイスです。
箱に入っているのはサルミアッキ100%ですが、バータイプはラズベリー味のサルミアッキです。
多少食べやすくなりますが、やっぱりマズイです。

フィンランド人にとってサルミアッキは、日本人にとっての羊羹の位置づけに近いと個人的に思っています。
羊羹ってたまに無性に食べたくなる味じゃないですか?私だけ?
夫もたまにサルミアッキが無性に食べたくなるようです。

このほかにも色々なサルミアッキ味の食べ物があります。

  • アイスクリーム
  • お酒
  • チョコレートやキャンディーなど

サルミアッキは、北欧周辺地域では伝統的に食べられ、北欧5ヶ国ではその国を代表する菓子といってよいほど、子供から大人までに食べられている。しかしその独特な味から、それ以外の地域ではあまり食べられない。
塩化アンモニウムによる強い塩味とアンモニア臭があるのが、通常のリコリス菓子と違う特徴である。
味は「タイヤのゴムを食べている様」と評される程の独特な風味であり、塩化アンモニウムによる塩気も相まって人を選ぶ味わいである。

Wikipedia
もっちー

夫は娘にサルミアッキ好きになってほしくて、ちょくちょくサルミアッキ味のお菓子を買ってきますが、娘に頑なに拒否されています(笑)

 

歯を大切に!フィンランドと言えば『キシリトール』

フィンランドはキシリトールの国でも有名です。

フィンランドの保育園などでは、食後にキシリトールを配って園児に食べさせています。

そんなキシリトールの種類は沢山あるんですが、今回はこちらの可愛いムーミン柄をご紹介。

イチゴ味、ラズベリー味、洋ナシ味など様々なフレーバーがあります。

90g入り

もっちー

私も食後は毎回キシリトールで虫歯予防♪

 

 

フィンランドのお土産【チップス編】

甘い物の他にも塩系のチップスもお土産にいかがでしょう?

フィンランド人はライ麦が大好き「Linkosuo ライ麦チップス」

出典: Linkosuo

フィンランドではライ麦を使ったパンが良く食べられていますが、スナック菓子にも使われているんです。

ライ麦は小麦粉よりもビタミンB群や食物繊維が豊富で、ヨーロッパを中心に健康食として良く知られています。

サワークリームやスイートチリ、ニンニクなど種類豊富で、そのまま食べても美味しいですが、
私はいつもクリームチーズを付けて食べるのがお気に入りです。
食感はポテトチップスと比べると結構堅めで歯ごたえがあります

堅いチップスなので、お土産としてスーツケースに入れても割れにくい!

もっちー

小さい半円の形をしているので、他にもお好みで色々な物を乗せて食べれるのがポイント!
クラッカー感覚で色々のせちゃいましょう!

出典: Linkosuo

プロテインも摂れちゃう「Estrella レンズ豆チップス」

最近はポテトチップスだけじゃなくて豆や麦、野菜など様々な原料を使ったチップスが販売されています。
健康志向のフィンランド人が増えているのかな!?

こちらの「レンズ豆」を使ったチップスは、サクッと軽い触感でパクパク食べれちゃいます。
また、タンパク質が多く含まれていて脂質が少ないので、「食べてしまった罪悪感」が少なくて嬉しい。

女性

こういった健康系のチップスって美味しくないんじゃない?

と思うところですが、何なら「普通のポテトチップスよりこっちの方が美味しい」と思うくらいなのでご安心を。

100g入り

フィンランド産「Oikia ポテトチップス」

王道のポテトチップスのご紹介です。

こちらの「Oikia」のポテトチップスはフィンランドの契約農家から仕入れたジャガイモを使って作られた安心のポテトチップスです。

ポテトチップスってすごく油っぽくて沢山食べると気持ちが悪くなる事がありませんか?

こちらはそこまで「油食べてます!」感が無くて良いです。
私はこのポテトチップスが好きでいつもポテトチップスを買う時はこの「Oikia」のものを購入しています。

他にもオーツ麦のチップスや、コーンチップスも販売しています。

出典: Oikia

フィンランドのお土産【その他編】

フィンランドで愛されるPaulig『 JUHLA 』コーヒー

Juhla Mokkaは、中南米とアフリカで最高の品質で作られた、上質な100%アラビカコーヒーブレンドです。

フィンランドで最も愛されているコーヒーブランドで、どの家庭にもあるくらい一般的に飲まれています。
左の「Luomu」と言うのは、オーガニックとと言う意味です。

 

フィンランド老舗お茶ブランド「Nordovist ムーミン紅茶」

こちらのNordovistは1979年から続くフィンランドのお茶ブランド。
ムーミンパッケージの可愛い紅茶はお土産にピッタリです。

箱の中には下記の4種類のフレーバーの紅茶がティーバッグになっています。

  • 森のイチゴ
  • レモン
  • ブルーベリーマフィン
  • ルバーブとイチゴ
もっちー

結構珍しいフレーバーですよね。
お味は、普通に美味しいです♪

20袋入り

 

フィンランド産ベリーを手軽に持って帰れる「Meritalo ベリージャム」

フィンランドのベリーを手軽に持ち帰りたい場合は、ジャムがおすすめ。

こちらのジャムはフィンランド国内で採れるベリー3種類(ブルーベリー、ラズベリー、イチゴ)を贅沢に使ったジャム。
トーストだけでなく、パンケーキ、オートミール、ヨーグルトにかけて食べるのも美味しいです。

フィンランドで採れるブルーベリーと呼ばれているのは「ビルベリー」と言う品種。
このビルベリーの栄養価は通常のブルーベリーよりもはるかに高いのが特徴!

他にも様々なジャムやジュースを販売しています。

410g入り

フィンランドのソーセージには欠かせない「Turun Sinappia/マスタード」

フィンランドで愛され続けているこちらのマスタードはソーセージにはもちろん、フィンランド人は木曜日に食べられることが多い豆のスープにも入れちゃうくらい大好きな人が多いです。

もっちー

私もこのマスタードはマイルドで美味しいので、いつも森でソーセージ焼きの時は必ず持っていきます。

ちょっと変わったお土産ですが、バーベキューのお供にどうですか?

 

フィンランド健康系クラッカー「Hapankorppuja/ハパンコルップ」

ハパンコルップは、カリカリのライ麦クラッカーの事。
通常売られているクラッカーと比べると、とてつもなく硬くて最初はびっくりしますが、美味しいんですよ!

子供達の学校や保育園でもおやつに出されていて、皆大好き♡

フィンランド流の食べ方は、ハパンコルップにバターやマーガリンを塗ったり、チーズやハムを乗せて食べます。

個人的にこの薄いタイプが好み

ハパンコルップにも薄いタイプや厚めのタイプなど種類があるので、お好みの物を試してみてくださいね!
ちなみに私は薄いタイプがパリッとしていて好きです。

もっちー

クラッカーを食べるより断然ヘルシーで食物繊維もたっぷりで健康的なので罪悪感なく食べられます♪

フィンランドの秋の味覚「カンタレッリ」

フィンランドでは秋になるとカンタレッリというキノコが沢山市場に出回ります。
このキノコはクリーム系の料理にとても良く合い、フィンランドではクリームスープにしたり、パスタにしたりして食べます。

缶詰だったらお土産として持って帰るのに便利ですよね!

フィンランドの森でもちろん採れるんですが、ちょうど秋だと白樺の葉が黄色くなり森一面に落ちていて、カンタレッリの色と似ているので見つけるのが難しいです。
秋のキノコ狩りでカンタレッリを見つけられたらラッキーです♪

フィンランド意外とハチミツも沢山「SAM はちみつ」

フィンランドの30年以上続くはちみつブランド「SAM」から可愛いムーミンパッケージのはちみつが販売されています。

この「SAM」のはちみつは、フィンランドのカフェでも良くみかけるブランドで、味はくせが無く、どの料理や飲み物に入れても合う一般的なはちみつです。

他にも、オーガニックハニー、しょうがハチミツなど様々な種類のはちみつを販売しています。

クレープに近い「Myllärin ムーミンママのパンケーキミック」」

パンケーキや、ワッフルが作れるこちらのムーミンママのパンケーキミックス。
卵と牛乳を加えるだけで作ることが出来るこちらのパンケーキミックスは、ムーミンパッケージでとっても可愛い。

正直、味の方は袋の裏に書いてあるレシピ通りに作ると「まぁまぁ」です。
材料にはミルク製品、卵が入っていないのでアレルギーっ子には良さそう。

もっちー

フィンランドではこのパンケーキにジャムや生クリームをつけたり、レモンシュガーで食べたりしますよ。

ムーミンママのパンケーキミックスを使ってパンヌカックを作ってみました↓

【まとめ】フィンランドのお土産は美味しい物が沢山!

フィンランドのスーパーマーケットで買える美味しいお土産をご紹介しましたが、何か気になるのはありましたか?
今回は、私が実際に食べた事のある中で美味しくて、持ち運びが簡単に出来るお土産に最適な物を選びました。

この記事を読んで、気になるお土産を見つけてもらえたら嬉しいです。

また随時、お気に入りを見つけたら追加していきたいと思います!

フィンランド旅行の参考に!

  • arucoフィンランド: 旅行に必須のガイドブック。小さめサイズで持ち運びやすく、カラフルで楽しい!
  • エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険も自動付帯。旅行好きなら必ず持っていたいクレジットカード

  • Hotels.com: ホテル検索ならココ。10泊すると1泊無料や特典がたくさん♪
  • サプライス: HISが運営する格安航空券比較サイト。最低価格保証で他より高ければ返金もしてくれて安心!
  • Scoop: 北欧インテリア好きの間では超有名なショップ。アラビア、イッタラ、アルテックなど素敵な商品が沢山♡
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次