買い付け代行、予約代行受付中♪

フィンランドの長距離列車VR|チケットの買い方・乗り方など詳しく紹介

こんにちは!

フィンランドでヘルシンキからちょっと遠出をしたい場合に便利なのがフィンランド鉄道『VR』という長距離列車です。

このVRはフィンランド全土を網羅していて、ムーミンワールドがあるトゥルク(Turku)やフィンランド第二の都市タンペレ(Tampere)、北はラップランドのサンタクロース村がある街として有名なロヴァニエミ(Rovaniemi)やケミヤルヴィ(Kemijärvi)、コラリ(Kolari)の方まで運行しています。

今回は、フィンランドの長距離列車『VR』を詳しくご紹介したいと思います。
(VRには短距離列車や各駅停車の列車もありますが、今回は高速長距離列車の紹介です)

この記事を読めば、フィンランド国内旅行も完璧です♪

この記事はこんな方におススメ

  • フィンランド旅行を計画している
  • VRの乗り方が知りたい
  • VRでタンペレやトゥルク、ロヴァニエミなどへ、ヘルシンキからちょっと遠出したい
  • VRのチケット購入方法が分からない
  • 長距離バスよりVRの方がいいの?
もくじ

フィンランド鉄道『VR』について

ヘルシンキや隣のヴァンター市などの近郊を移動する時には『HSL』というヘルシンキ市交通局が運行する交通機関を利用するのが便利ですが、ヘルシンキからちょっと遠出したい時に便利なのがフィンランド鉄道『VR』です。

VRはフィンランドに200以上、さらにロシアにも5つの鉄道駅があります。

もっちー

ヘルシンキ(Helsinki)-ロヴェニエミ(Rovaniemi)間を走る寝台列車はサンタクロース・エクスプレスと呼ばれていてとても人気があるんですよ。(映画ポーラーエクスプレスを思い出しちゃいます)

列車の種類

出典: VR

フィンランドの鉄道には下記のような種類があります。

  • ペンドリーノ(Pendorino):時速200km以上の特急列車(全席指定)
  • インターシティ(Intercity):主要都市の間を結ぶ二階建て特急列車
  • コミュータートレイン(Commuter Train):ヘルシンキ近郊を走る短距離通勤列車
  • リージョナルトレイン(Regional Train):地方を走る各駅停車の列車

長距離列車(ペンドリーノ、インターシティ)には、食堂車または販売トロリー、Wi-Fi、電源ソケット、多目的トイレ、座席テーブルと照明、車いすやベビーカー専用の場所、子供のプレイルーム完備など快適に旅出来るように配慮されているのが嬉しいポイント。
さらに、プラス料金でペットや自転車などを持ち込める。

もっちー

座席も広めで快適です!
特急車体に描かれたフィンランドの自然や動物をモチーフとした楽しいイラストデザインも人気です。

長距離列車VRでフィンランドを移動するメリット

フィンランド鉄道VRに乗って移動するメリットは

  • 静かで揺れが少なく快適に目的地まで行ける
  • 窓からの森や自然豊かな景色が最高
  • 子連れでも嬉しいプレイルームなどの設備やサービスが充実している
  • 同じ目的地の場合、列車とバスでは料金に大差は無いが、列車のほうが早く到着する傾向あり

フィンランドの長距離バスは日本とは違い、座席は狭いしバス特有の匂いや揺れがあるので酔いやすい人はキツイかもしれません。
私も酔いやすい方なので、いつもVRで快適に移動しています。

 

ヘルシンキから主な都市への料金と所要時間

出典: VR
都市名料金本数所要時間
タンペレ
(第2の都市)
€8.90~1時間に1~3本1時間30分~
トゥルク
(ムーミンワールド)
€7.90~1日に10本程約2時間
ハメーンリンナ
(中世のハメ城)
€6.20~1時間に1~2本約1時間
ロヴァニエミ
(サンタクロース村)
€34.80~1日に3~5本8時間22分~
ユヴァスキュラ
(森と湖の世界)
€9.90~1日に5本程約3時間半
特急列車乗り換えなしの片道料金(2022年2月現在)

時期や乗車時間によって価格や運行本数は結構違うので、VR公式サイトで詳しい価格はチェックしてくださいね!

VRのチケットはネットで早めに購入がお得♡

VRのチケットの購入方法は、窓口や券売機、コンビニで購入する方法、その他にネットやアプリで購入する方法がありますが、断然ネットで購入することをおススメします

ネットで購入するメリット

  • 早めの予約で割引価格でチケット購入できる
  • 現地のチケット購入でモタモタしたり、待ち時間が無い

価格を抑えられるところはしっかり抑えたいですよね。
フィンランド旅行が決まったら、なるべく早い段階でVRのチケットも購入しておきましょう。

もっちー

結構値段が違うのでしっかり割引料金で購入したいですね!

 

フィンランド鉄道VRの乗車チケットをネットで購入する方法

STEP
VRのサイトを開いて“EN”で英語表示にする
もっちー

Webページをそのまま翻訳機能を使って日本語にしてもOK!

STEP
行き先、出発日を入力する

今回はタンペレまでの往復チケットの購入手順をご紹介します。

入力出来たら、“Search for journeys”をクリック!

STEP
往路の出発時間を決める

今回は一番下の7時3分発を予約します。

STEP
座席を選ぶ

Ecoシートの座席を“change seat”から変更することができます。
(窓側、ペット同伴席、子供の遊び場の近くの席がいいなどあれば)

さらに、もし追加料金で座席アップグレードしたければここで選択します。

  • ハイクラス席(Seat in Extra Class)
  • 食堂車の2階席(A seat upstairs in the restaurant car)
  • キャビンを予約することも出来ます。
もっちー

キャビンは個室になっていて仕事する人やプライベート空間で快適に過ごしたい人にはいいですよね!

ちなみに夜行列車の場合は、シャワートイレ、ベッド付のキャビンも予約できます。

座席が決まったら画面一番下までスクロールして“Confirm journey”をクリックします。

STEP
復路も同じように時間、座席を選ぶ
STEP
確認と支払い方法を選ぶ

Get cancellation insurance for your trip”をチェックするとキャンセル可能なチケットになります。
キャンセルするには出発時刻の72時間前までにキャンセルする必要があります。

“Ticket delivery address”にメールアドレスを入力します。

その下の“Payment method”支払い方法を選択。
クレジットカード払いは“Payment card”にします。

確認したら“Go to payment”をクリック。

このウィンドウが表示されたら“Go to payment”をクリック。

STEP
クレジットカードで支払いをする

カード情報を入力できたら“Pay”をクリック。

STEP
メールに電子チケットが送られてくる

決済が完了すると、電子チケットがメールに届きます。

この電子チケットを印刷して持参するか、スマホで表示できるようにして乗車します。
このチケットは乗車後に車掌さんがチェックしに来るのでその時に見せてくださいね。

効率よくフィンランドを回るなら現地ツアーに参加するのもアリ!

フィンランド現地出発のオプショナルツアー専門予約サイト「VELTRA」では沢山の現地ツアーを開催しています。

個人旅行でフィンランドを効率よく回りたい人におススメです。

なかなか個人では行くのが難しい観光地や、珍しいアクティビティにも対応していて、フィンランド旅行をもっと手軽に楽しむことが出来ます!

少人数(1~2名)からツアーに参加でき、口コミでも参加者の満足度がかなり高いです。
料金設定も良心的で24時間オンラインで予約可能。

VELTRA

60以上の現地ツアーから選べる!

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

 

フィンランドのツアー例

  • ヘルシンキ市内観光
  • 映画「かもめ食堂」ロケ地ツアー
  • 北欧雑貨ショッピング
  • 教会めぐりツアー
  • ロヴァニエミ発ツアー
  • オーロラ鑑賞ツアー
  • 空港送迎
  • トナカイサファリツアー
  • 子供と一緒にフィンランドの教育現場を見学
  • 視察…など

楽しい現地ツアーが沢山

【まとめ】フィンランド鉄道『VR』で快適な旅を

列車から見るフィンランドの自然豊かな景色は本当に素晴らしいものです。

ちょっとヘルシンキから遠出したい時は、設備やサービスが充実しているVRで是非快適なフィンランド旅行を!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ