買い付け代行 受付中♪詳しくはクリック!

フィンランド発祥のブランド20選|マリメッコだけじゃない!レアブランドまで紹介

もっちー

フィンランド発祥のブランドと言うと皆さんはどんなブランドを思い浮かべますか?

  • マリメッコ
  • イッタラ
  • アラビア

これらは有名なので知っている方も多いはず!
しかし、フィンランドにはまだまだ日本では知られていないブランドが沢山あります。

今回は、定番ブランドからあまり知られていないレアなブランドまで、20社ご紹介したいと思います!

旅行には行けないけど、家で北欧雑貨を楽しみたい!」という方は日本で購入できるものも多くあるため、気軽に生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回紹介するブランドのいくつかは、Amazonや楽天でも購入することができますよ。

エポスカード

旅行好きさん必須のクレジットカード

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。
でもエポスカードを利用すると、無料三井住友海上火災の保険の補償を受けられます。

エポスカードが人気の理由

  • 年会費無料
  • 有料級の海外旅行保険
  • 90日以上の旅行も保険適応
  • ICチップでスキミング対策
  • 盗難・紛失時の全額補償

2,000円分のポイント貰える

もくじ

フィンランドのライフスタイルブランド

世界中で人気のマリメッコの他にも、フィンランドにはライフスタイルブランドが多数あります。

北欧らしい温かみのあるデザインや、自然をモチーフにしたデザインがとっても素敵♡

1.Marimekko/マリメッコ

出典: https://company.marimekko.com/

知らない人の方が少ないほど有名なところから。

Marimekkoは、フィンランドを代表するテキスタイル・ライフスタイルブランドです。
1951年に創業され、フィンランドの自然をモチーフにした大胆な柄など、独自のグラフィックデザインや明るい色彩を特徴としています。

unikko

ケシの花をモチーフにした「Unikko/ウニッコ」は有名ですね!

Marimekkoはバッグ、布団カバー、タオル、ファッションアイテムなど、幅広い製品ラインアップを提供しています。
個性的で鮮やかなデザインが魅力で、現地のフィンランド人の皆さんも上手に生活に取り入れていますよ。

2.Kauniste/カウニステ


出典:https://kauniste.com/

Kaunisteはヘルシンキを拠点とするライフスタイル ブランドで、2008 年に設立されまし た。

キッチン用品やクッションカバー、バッグ、ジュエリーなど幅広いグッズを提供しています。
柔らかい風合いの手描きのデザインやあたたかな色合いの組み合わせでファンも多い。

Kaunisteは環境に配慮し、エコフレンドリーな生産方法を採用しています。
美しく、品質が良い、環境に優しいテキスタイルアイテムを求める方におすすめのブランドです。

3.SAANA JA OLLI/サーナ ヤ オッリ

出典:https://www.saanajaolli.com/

フィンランド南西部の自然豊かな町、トゥルクを拠点とする若手デザインユニット「SAANA JA OLLI/サーナ ヤ オッリ」。
彼らは耐久性のあるヨーロッパ産の100% ヘンプを使用した商品を販売しています。

SAANA JA OLLIは、出来る限り地元に貢献したいという思いで、デザイン、印刷、縫製、梱包を含む生産プロセス全てをフィンランドで行っています。

もっちー

自然に溶け込むようなデザインが素敵です!

環境の配慮にも熱心で、彼らのスタジオや縫製工場は100%再生エネルギーを使用している。

4.Johanna Gullichsen/ヨハンナ グリクセン

1989年に創立されたJohanna Gullichsenは、グラフィックパターンを織りで表現したテキスタイルで、インテリアグッズやファッションアクセサリーを展開しています。

 独特なパターンとカラーバリエーションで展開される幾何学模様とアースカラーの温かみあるデザインは、ヨーロッパだけでなく日本でも高い評価を得ています。

出典:https://johannagullichsen.jp/

100%コットンの天然素材を使用し、フィンランドの伝統的な手法で織られた織布は、 しっかりとした厚みと張り、そして立体感のある模様が特徴です。
複数の色の糸を組み合わせて織られており、絶妙な模様&カラーで素敵です。

5.Finlayson/フィンレイソン

出典:http://finlayson.jp/

Finlaysonは、1820年に創業された、北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドです。

約200年もの長い歴史と伝統を持つフィンレイソンは、寝装品、タオルなどのホームテキスタイルを中心とした質の高い商品によって、国内外の人々に快適な住まい方を提供してきました。

もっちー

ムーミン柄のタオルやベッドカバーも有名な商品です!

Finlaysonの商品はフィンランド中のどの家庭でも見られるほど、信頼され広く愛用されています。
北欧らしいパッと目を引くデザインは、インテリアに取り入れるだけで元気がでます。

フィンランドのガラス製品・陶器・キッチンブランド

フィンランドの長く暗い冬を快適に過ごすために、フィンランド人はインテリアにこだわる人が多い。

食事の時間もお気に入りの食器を取り入れて、おうち時間を楽しみます。

6.iittala/イッタラ

出典:https://www.iittala.jp/

iittalaのガラス製品は、1881年にフィンランドの小さなイッタラ村のガラス工場で生まれました。

デザイン界の巨匠、カイ・フランクやアルヴァ・アアルトなどの有名デザイナーが手掛ける、独特な個性を放ちながらも生活の中にとけこみ、使いやすく、決して飽きがこない製品を作り出している。

一つの物を大事に長く使い続けるフィンランド人らしいブランドです。

もっちー

フィンランドが舞台になった人気映画「かもめ食堂」でも沢山のiittala食器が使われていましたね。

7.Muurla/ムールラ

出典:https://www.muurla.com/

フィンランドのデザインブランドMuurlaは、ムールラという町のガラス工場で1974年に創立されました。
ムーミンや長くつ下のピッピ等とのコラボデザインを作る北欧雑貨ブランドとして人気です。

商品はガラス製品を中心に陶器、ホーロー、木製など様々な 素材を使った、北欧らしいシンプルで温かみのある製品を生み出しています。

8.ARABIA/アラビア

出典:https://astiapalvelu.arabia.fi/

1873年に誕生し、2023 年にARABIAは150年の歴史を迎えます
ARABIAはフィンランドで最も有名で、世界中で人気のある陶磁器ブランドの 1 つ。

シンプルでありながらモダンで、機能性・デザイン性そして品質の高さにも富んでいて、世代から世代へと長く受け継がれる魅力ある製品を多く作り出しています。

もっちー

ビンテージとしても人気が高く、コレクターも多い!

食卓に飾るだけでぱっと明るくなるようなデザインや、世界中の人々に愛されているムーミンのキャラクターを再現したシリーズなども人気。

下の記事で紹介しているムーミン柄が可愛い子供の食器セットは、出産祝いにピッタリでおすすめ!
我が家も子供が生まれる時に頂いたのですが、使いやすい工夫がされていたり、高級感もあるので、子供が大きくなっても長く使える良品です。

9.FISKARS/フィスカルス

1649年から現在までフィンランドで刃物のブランドと言ったらFISKARS。
包丁やハサミ、鍋などのキッチンで使うツールの他にも、農機具と家庭用工具でも知られています。

フィンランドの家庭には必ずと言っていいほどFISKARSの製品があり、日常的に使われています。

出典:https://www.fiskars.com/

特にはさみは人気で切れ味も良く、おしゃれなコラボデザインも多く、是非おススメしたい。
子供用の先が丸くなったハサミや、裁ちばさみ、キッチンバサミなど様々な用途に使えるハサミが沢山あります!

フィスカルスの発祥地、フィスカルス村に行ってきた記事も良かったらどうぞ↓

10.Hackman/ハックマン

出典:https://www.iittala.com/

1790 年に設立されたHackmanは200年以上もの歴史を誇り、フィンランドデザインと呼ばれる数々の有名な商品を生み出してきたキッチンウェアメーカーの1つ。

沢山あるHackmanの商品の中でもカトラリーは多くのフィンランド家庭で見かけます。

我が家でもHackmanのSavonia/サボニアシリーズのカトラリーを使っています。
どんな食器にもあうシンプルなデザインと、手にピッタリとフィットする使いやすさが気に入っています。

フィンランドのファッションブランド

マリメッコ以外のファッションブランドは、あまり馴染みがない方も多いかもしれませんね。

自然の多いフィンランドで快適にアウトドアを楽しむためのブランドから、ファッション性の高いブランドまで実は意外とあるんです!

11.Halti/ハルティ

出典:https://halti.com/

Haltiは、人々がもっと自然の中で楽しめるようにとフィンランドのアウトドア愛好家である、Juhani Hyökyvaara/ユハニ ヒュオキュバーラの野望から1976年に生まれたブランドです。

フィンランドスキー協会とも提携しており、2018年にはフィンランドで最も尊敬されるアウトドアおよびスポーツブランドに選ばれました。

サステナブルブランドとしてHalti は業界で初めて、防水ポリエステルの DrymaxX 生地のリサイクル プログラムを2009年に開始
古いジャケットを返却すると、新しいジャケットが割引価格で購入できるシステムを始めたのも大きな話題になりました。

スキー、クロスカントリー、ハイキング、登山など、あらゆるアウトドアのニーズに対応する幅広い商品を提供しています。

12.Reima/レイマ

出典:https://www.reima.com/fi

Reimaはアクティブな子供達のための高機能&サステナブルなアウトドア子供服を作っていて、
北欧の自然をテーマとしたカラフルな北欧デザインで、フィンランドの子供たちに長く人気のあるブランドです。

北欧フィンランドで愛される75年の歴史のある子供服専門ブランドで、赤ちゃんから12歳までの子供達に適した服の機能や 工夫がたくさん施されています。

雨でも雪でもどんな悪天候でも快適に外遊び出来るように設計されています。

一年の半分近くが雨や雪が降っているようなフィンランドの天気でも、Reimaの服のおかげで子供たちは思いっきり外遊び出来ます♪

公式ムーミンデザインも沢山

13.Karhu/カルフ

Karhuは1916年にフィンランドのヘルシンキで設立した、100年以上の歴史を持つスポーツシューズブランド。

Karhuとはフィンランド語で「熊」を意味しています。
その名の通り「熊」のアイコンと北欧らしい鮮やかなカラーリングが特徴で、近年は日本の北欧好き達の間でも人気です。

アルバトロス

発売当初からほぼ変わらないデザインと豊富なカラー展開で、ウォーキングやジョギングのほか街歩きにも使えるモデル「アルバトロス」が人気。

14.MINNA PARIKKA/ミンナ パリッカ

出典:https://www.minnaparikka.com/

ヘルシンキを拠点とする MINNA PARIKKAは 2005 年に設立されました。
その奇抜な遊び心のあるデザインと細部にこだわった品質で、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、カーラ・デルヴィーニュなどの著名人も着用している事で有名。

出典:https://www.minnaparikka.com/

MINNA PARIKKAを代表するデザインと言えば、ウサギをモチーフにしたシューズがある。
スニーカーからハイヒールまで様々なカラフルなデザインがあり、ちょっと変わったシューズを探している方にぴったり!

15.Ivana Helsinki/イヴァナ ヘルシンキ

出典:https://shop.ivanahelsinki.com/

フィンランドのヘルシンキを拠点とするIvana Helsinkiは、北欧特有のデザインパターンに、デザイナーであるPaola Ivana Suhonen/パオラ・スホネンさんの世界観が加わった、ファッション&アートを主軸とするブランドです。

Ivana Helsinkiを創設したパオラさんは、ヘルシンキ生まれのデザイナー、アーティスト、映画製作者。

出典:https://shop.ivanahelsinki.com/

このブランドは、パリとニューヨークの公式ファッションウィークに唯一認められた、北欧の女性ファッションブランドであり、世界から高く評価されている。

16.Aarikka/アーリッカ

Aarikkaは、1954年にKaija Aarikka/カイヤ アーリッカによって設立された、木製ジュエリーと家庭雑貨に特化したブランドです。

コロコロと丸みのある可愛らしいデザインが特徴のAarikkaのジュエリーは、すべてフィンランドでデザイン、製造されています。

丸いフォルムのジュエリーは存在感があり、これ一つで華やかな印象にしてくれる。

出典:https://www.aarikka.fi/

雑貨も丸くて柔らかい印象でとにかく可愛い。
Aarikkaで人気のある羊の置物は、無垢の木を削り出してつくられていて、見た目よりもドッシリと重量感がある。

フィンランドのスキンケアブランド

フィンランドのスキンケアブランドの特徴は、自然豊かな森の恵みを受けた商品が多い事!

森で採れる栄養たっぷりのベリーを配合した化粧品は、フィンランドならではでしょう。

17.Lumene/ルメネ

出典:https://www.lumene.com/fi

スキンケアブランドのLumeneは、白樺やベリー、コットングラスなど、北極圏の長く厳しく寒い冬を生き延び、白夜の太陽をたっぷりと浴びて育った、強い生命力を持つ自然素材から抽出し作られています。

全ての肌タイプの人に合うように様々なシリーズがあり、中でも人気なのは、森のスーパーフードと言われるビタミンCが豊富なフィンランド産クラウドベリーを使用した商品です。

この美容液やクリームは保湿効果に優れ、たっぷりのビタミンCで肌に輝きを与え、くすんで疲れた肌をきれいにしてくれる。

18.Frantsila/フランシラ

出典:https://frantsila.com/

Frantsilaの製品は、そのほとんどの原料が自社農園で採れた植物や花から採取した有効成分を使って作られた、オーガニックスキンケアブランドです。

フィンランドは世界で初めてCO2炭素税(温暖化防止の為の環境税)を設けた環境先進国で、世界一環境汚染が少ない国と言われています。

そんな安全な土壌で、種まきから栽培・収穫・製造・販売までを一貫して行い、製品には種から生産者履歴が分かるように品質管理されています。

Frantsilaのオーガニックなこだわりは「自然なものをそのまま受け入れる」をコンセプトとし、製品としての均一化を図るための作為的な色素や香料の調整は一切行っていないのが魅力。

フランシラが買える、フィンランドのオーガニック専門店Ruohonjuuri/ルオホンユーリを紹介しています↓

フィンランドの家具ブランド

フィンランドの家具ブランドは、シンプルなデザインと実用性のある使いやすさが魅力。

ただそれだけだとつまらない印象になりがちですが、遊び心を忘れない工夫もされているのが北欧らしい。

19.artek/アルテック

出典:https://www.artek.fi/

「フィンランドの家具と言えばArtek」と多くの方が答えるだろう有名ブランドです。

アルテックは1935年に設立し、アルヴァ・アアルトなどのフィンランドの巨匠たち、そしてグローバルに活躍する建築家やデザイナーによる家具や照明器具、ホームアクセサリーを取扱っています。

世界中でArtekのファンは多く、長く使い続けられる本物の家具として、修理したり布を張り替えたりして時代や文化を越えて愛され続けています。

少しずつ、我が家もArtekの家具を揃えていきたい!

20.Martela/マルテラ

出典:https://www.martela.com/

Martelaは、1945年に設立された家族経営の企業で、家庭用家具から職場や学習環境に最適な製品を手掛けています。

実際にフィンランドの多くの学校やオフィスでは、上記写真のようなワークスペースが取り入れられており、ユーザーの様々なニーズに適応する空間を提供している。

人間工学を駆使して、使いやすさにこだわった機能性や空間に華を添えてくれるようなデザイン性が、人気を集めています。

【まとめ】フィンランドの企業は地球環境をしっかり考えている

今回フィンランドのブランドを調べていて感じたことは、ほぼ全ての企業がしっかりと地球環境を考えてリサイクル製品を積極的に使っていたり、持続可能な開発を行っているという事。

世界のSDGs(持続可能な開発目標)達成度ランキング」の2022年の調査で、フィンランドが世界1位なのは納得です。

もっちー

商品を選ぶなら、このように地球環境を考えた企業の商品を手に取りたいですね。

\必ず割引クーポン貰える/

 

 

\海外航空券に特化で安い/

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ