買い付け代行、予約代行受付中♪

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園|島まるごと使った動物園の見どころ、行き方など

 

こんにちは!

ヘルシンキにあるコルケアサーリ動物園は、フィンランドのコルケアサーリ島にある動物園です。

1889年にオープンした世界的にみても歴史ある動物園のひとつで、島全体が動物園となっています。

ヘルシンキ中央駅からバスで約20分。
5月~9月までマーケット広場から水上フェリーでアクセス可能。

今回久しぶりにコルケアサーリ動物園へ行ってきたので、写真沢山で紹介したいと思います。
ヘルシンキの動物園に行こうかなと考えている人は参考にしてみてくださいね!

エポスカード

旅行好きさん必須のクレジットカード

海外に行くとき必須の海外旅行保険は、通常1人5000円~1万ほどかかります。
でもエポスカードを持っているだけで無料で三井住友海上火災の保険の保障を受けられます。

エポスカードが人気の理由

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • ICチップでスキミング対策
  • 2,000円分ポイントもらえる
  • 盗難・紛失時の全額補償

今なら2,000円分のポイント貰える

目次

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園はこんなところ

コルケアサーリ動物園は1889年に設立され、世界で最も古い動物園の1つとなっています。

バルト海に浮かぶ島をまるごと1つ利用したコルケアサーリ動物園には150種類以上の動物が生息しています。

トラやライオン、雪ヒョウ、印象的なヨーロッパバイソン、孔雀、そしてクマ、クズリ、トナカイなど動物園では定番の動物から日本ではあまり見られないトナカイなど様々な動物を見る事が出来る。

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園への行き方

船で行く

コルケアサーリ行きの水上バスは、ヘルシンキのマーケット広場の船着場から6月上旬から8月末まで毎日、5月と9月の週末に運行しています。
所要時間は約20分で、水上フェリーは1時間に1本運行しています。

料金は、事前購入と船から直接購入することもできます。
大人の片道料金は4ユーロ、子供(4〜17歳)は1ユーロ。

HSLのトラベルチケットは水上フェリーでの支払い手段としては利用できないので注意が必要です。

バスで行く

おすすめはバスです。
ヘルシンキ中央駅前から16番バスでコルケアサーリへ行くことが出来ます。
一時間に3本運行していて、所要時間は約20分。

HSLのトラベルチケットが利用できます!
動物園のゾーンはAなので、ヘルシンキ観光で購入するABゾーンのトラベルチケットで行けます。

HSLの利用方法は下の記事で詳しく紹介しています↓

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園のチケット購入方法

チケットは2種類の購入方法があります。

  • 事前に公式サイトからオンラインで購入する
  • 現地で直接チケットカウンターから購入する
もっちー

オンラインで購入すると1ユーロ安く購入でき、チケットカウンターで並ばなくてもよいのでおススメです。

チケット料金(チケットカウンターで購入する場合)
  • 大人21ユーロ
  • 子供(4~17歳)14ユーロ

 

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園の動物に会いに行こう!

自動の入場ゲートを通ります。

動物園の島まで長い橋を渡ります。
ここからの眺めが最高!

島に着いたらしばらく森の中をお散歩。
美しい散歩道で夏は特に気持ちがいい。

立派なツノを持つトナカイ。
広々とした柵の中で自由に動き回ることが出来るのは動物には良い環境ですね!

木陰で休んで気持ちよさそう。

島のてっぺんには野花が咲いていてピクニックに最適。

カモメさんも気持ちよさそう。
でも、食べ物を取られるから注意して!

クマさん木を揺らしてなにしてるのかな?

以前は動物園内で放し飼いにされていたクジャクですが、現在は檻の中。

プレーリードックは一生懸命穴を掘っていて、とっても可愛い。

檻の中をずっと動き回っているレッサーパンダ。
子供達に大人気!

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園の動物は探すのが大変!

コルケアサーリ動物園の動物たちの檻は結構広くて、さらに木や草が生い茂っているので動物を見つけるのが大変なんです。

特にネコ科の動物や肉食動物の檻は、動物がどこにいるのかいつも分からなくて会えない事が多い!
チラッと見えたらラッキーと思って行きましょう。

もっちー

動物たちにご飯をあげる時間を公式サイトや園内で案内してくれているので、その時間に行けば会えるかもしれません!

フィンランドに住む人たちには、コルケアサーリ動物園は動物が見つからない動物園として有名で、代わりにピクニックに訪れるのが定番になっています。

島からヘルシンキの町や、バルト海が見渡せ、島のあちこちにベンチや素敵なピクニックスポットがあります。

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園の見どころ

見どころは動物たちの餌やりの時間がやっぱり面白い!
今回、サルとクマの餌の時間を見る事が出来ました。

サルは通常の果物のほかに簡単には食べられない容器に食べ物が入れられていて、それを一生懸命指を使って食べる姿が可愛かったです。

お客さんの近くに餌をセットしてくれるので、すごく近くで見る事ができたのが良かったです。

クマは、スイカを上手に手を使って食べているのがとても可愛かった!
いつも寝てばかりの動物たちも、ご飯の時間は活発に動いているので必見です。

 

ヘルシンキ コルケアサーリ動物園のお店とレストラン

動物園内には、「Karhu」と「Pukki」の2つのレストランがあり、さらに夏の間はいくつかのキオスクがオープンしています。

キオスクでポテト(6ユーロ)を購入。
おやつに買ってみたのですが、このボリューム(笑)

ソフトクリームも同じく大きかったです。

ヘルシンキ・コルケアサーリ動物園の詳細情報

名称Korkeasaaren eläintarha
住所Mustikkamaanpolku 12
営業時間公式サイトでチェックする
入場料金大人21ユーロ、子供(4~17歳)14ユーロ
公式サイトhttps://www.korkeasaari.fi/
2022年7月時の料金

 

現地ツアーに参加して効率的にフィンランドを旅行しよう

フィンランド現地出発のオプショナルツアー専門予約サイト「VELTRA」では沢山の現地ツアーを開催しています。

個人旅行でフィンランドを効率よく回りたい人におススメです。

なかなか個人では行くのが難しい観光地や、珍しいアクティビティにも対応していて、フィンランド旅行をもっと手軽に楽しむことが出来ます!

少人数(1~2名)からツアーに参加でき、口コミでも参加者の満足度がかなり高いです。
料金設定も良心的で24時間オンラインで予約可能。

VELTRA

60以上の現地ツアーから選べる!

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

 

フィンランドのツアー例

  • ヘルシンキ市内観光
  • 映画「かもめ食堂」ロケ地ツアー
  • 北欧雑貨ショッピング
  • 教会めぐりツアー
  • ロヴァニエミ発ツアー
  • オーロラ鑑賞ツアー
  • 空港送迎
  • トナカイサファリツアー
  • 子供と一緒にフィンランドの教育現場を見学
  • 視察…など

楽しい現地ツアーが沢山

【まとめ】コルケアサーリ ヘルシンキ動物園はピクニックに最適の島

コルケアサーリ・ヘルシンキ動物園は、肉食動物が見られない事が多く動物目当てで来ると少し物足りない動物園かもしれません。

しかし、島自体は自然豊かでお散歩するにはほんとに気持ちの良い場所です。

子供の遊び場も沢山あるので、子連れの方で「ヘルシンキでどこに行こう?」と考えている人におススメです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次