買い付け代行、予約代行受付中♪

海外でもお風呂に浸かりたい!バスタブの代わりになるTubbleを買ってみた

もっちー

こんにちは!
フィンランド在住、できればお風呂に毎日浸かりたいもっちーです。

海外在住のみなさん、自宅にバスタブ(湯舟)ついていますか?
海外だとバスタブが無いお家も多いですよね。

我が家もシャワーだけ(フィンランドなのでサウナはある)で、10年間過ごしてきました。

冬になると特に恋しくなるのが、日本のお風呂!

フィンランドでもどうしてもお風呂に浸かりたくて、そのためにバスタブのあるホテルに泊まってみたりしましたが、毎回だとお金が飛んでいく。

かと言って、賃貸の狭いバスルームにバスタブを備え付ける事は出来ないし。。。

毎日とは言わないから、週に何度かあったかい湯舟に浸かってリラックスしたい!!
そんな欲求からついに買ってしました!

ポータブルバスタブのTbbleを!!

今回はこのTubbleの使い心地などを詳しく紹介していきたいと思います。

もくじ

アムステルダム製ポータブルバスタブのTubble

出典:Tubble

Tubbleはアムステルダムのウェルネスとライフスタイルのブランドです。

2012 年に 発売開始された空気を入れて膨らませて使う Airbath は、世界で大きなヒットとなり、現在北欧からオーストラリアまで、世界中の人々がいつでもどこでもゆったりとお風呂を楽しめる商品として人気があります。

そして現在販売されているバスタブ 「Tubble Royale」の特徴はこちら↓

  • 6層構造の頑丈なビニール素材
  • 付属のポンプで簡単に膨らむ
  • 底には柔らかなマット入り
  • ドリンクホルダー付き
  • お湯が冷めにくい
  • 軽くて収納もラクラク
  • 排水ホースで排水もスムーズ
  • 入浴剤が使える
  • 特許取得済みのおしゃれなデザインと実用性
  • 室内外で使える

実はポータブルバスタブを買うのは今回で二度目。

一度目のお風呂はプラスチック製のバケツ型のお風呂で、失敗したんです。
マットが無いのでお尻が冷たく、固いのが一番嫌でしたね。

新しいのを探していて見つけたTubbleが最高すぎて、我ながら良い買い物をしたなーと思っています。

ドイツのAmazonで購入する

日本の楽天で購入する

ポータブルバスタブTubbleが届いた!

いつも利用している、ドイツのAmazonで注文してから5日ほどで自宅に届きました!

フィンランドにはAmazonが無いので、いつもドイツのAmazonを利用しています。
他のヨーロッパ内のAmazonより若干安く購入できるのです。

段ボール箱を開けるとTubbleの商品パッケージが出てきました。
私は「ブルーラグーン」と言うカラーを注文しました♪
鮮やかな青色でいい色です♡

中身はこんな感じ↓

  • 折り畳みのバスタブ
  • 空気入れ電動ポンプとチューブ
  • 排水ホース
  • 修理用キット
  • 説明書

電動の空気入れポンプが付属されているのが嬉しいですね。

説明書は英語表記の他に多言語に対応していますが、日本語はありません。

ポータブルバスタブTubble|電動ポンプで簡単に膨らむ

Tubbleを広げてみました。

6層構造のビニール素材は思ったよりもかなり頑丈な造りで、ちょっとやそっとじゃ穴が開きそうにないかなりしっかりした素材で安心!

付属の電動ポンプで空気を入れてみましょう。

上下2か所に空気入れ口があるので、1つずつ空気を入れるか、または付属の三股のチューブで一気に空気を入れる事も出来ます。

電源を入れると結構大きな音がするので、赤ちゃんや子供がいる家庭、アパートの方は近所迷惑にならない時間に膨らませておくのがいいかもしれません。

1分もかからず、めちゃくちゃ簡単に膨らみました!

お湯が冷めないように、薄めのビニール製カバーが付いているのも嬉しいポイントですね!
このカバーは必要なければジッパーで完全に取り外すことも可能。

狭い浴室にもフィットするポータブルバスタブ

早速我が家のバスルームに設置してみました。

本体サイズは、長さ156cm×幅80cm×高さ52cmですが、10センチくらいなら縮めて使えるので、多少本体より狭い場所でもOK!

このサイズだと、身長160㎝の私が座るとしっかりと足を伸ばして入浴することが出来ます

さらに頭をお風呂のヘッドレストに乗せて寝てみると、ひざがほんの少し曲がるくらいのサイズ感です。

横幅も十分あるので、大柄の男の人でも窮屈に感じる事はないと思います。

足を伸ばして肩までお湯に浸かってのリラックスタイムは最高です!

もっちー

最初はもう少し小型のお風呂を買おうと思いましたが、やっぱり足を伸ばして入りたいのでTubbleを買って正解!

ドイツのAmazonで購入する

日本の楽天で購入する

海外でも日本の入浴剤でお風呂を楽しむ

この日の為に、日本からAmazonで取り寄せた入浴剤

海外の入浴剤は肌に合わなかったり、ニオイがきつかったりするんですよね。

私は日本の実家でよく使っていた、この2種類を注文しました!

せっかく湯舟があるんだから、お風呂を満喫しなくちゃね!

今回はピンクの入浴剤「きき湯」スキンケアシリーズを楽しむことにしました。
こちらは量を自分で調節できるので好きなんです。

フィンランドも冬場は特に乾燥が酷く、肌がカサカサのかゆかゆになるので「肌荒れ、しっしん」に良いものを選びました。

 

今後、入浴剤だけでなく色々なバスグッズを揃えていきたい!

ポータブルバスタブTubble|弾力のある柔らかさ

空気を入れて膨らませるタイプのお風呂なので、側面が柔らかくてすごく気持ちが良い
頭をヘッドレストに乗せても快適な弾力でちょうどいい。

さらに気に入ったポイントが、湯舟の底にヨガマットのような少し低反発を感じるようなマットが付いている

これがかなり良い仕事をしてくれて、床の冷たさや硬さを全く感じない

もっちー

サイドについているドリンクホルダーは長時間半身浴をする時に便利そうです。

簡易風呂だとお湯が冷めやすい?

簡易風呂だとお湯がやっぱりすぐ冷めちゃうんじゃない?

一番心配していたこちらの問題ですが、結果

思ったより全然冷めない!!

私はいつもお風呂に入る時に娘と入るので、上のカバーをはずして使います

最低30分は入浴を楽しむのですが、入浴剤の効果もあるのか体はポッカポカです。
もちろん30分も入っていれば「お湯が冷めてきたかな~」とは感じますが。

最初はもっと早く冷めちゃって、「熱湯をつぎ足しながら入浴しないといけないかな?」と思いましたが、その必要はありませんでした。

もっちー

一人で使える人は、カバーを付ければお湯が冷める事を全く気にせずに入浴できると思います。

ポータブルバスタブTubble|入浴後のお手入れ方法

お手入れの流れ
  1. 排水する
  2. シャワーで全体を流す
  3. タオルで全体を拭く
  4. 乾燥させる
  5. 収納する

我が家では、バスタブの底についている排水口を開けて排水をした後、ざっとシャワーで全体を流します。

さらに、タオルで全体をしっかり拭いて立てて翌日まで乾燥させておきます

汚れが気になる時は、クリーナーを使って洗うと良い。

乾燥が終わったら空気を抜いて保管するか、私は週に何度か使いたいので、そのままサウナにどーんと入れて保管しちゃってます(笑)

ポータブルバスタブTubbleの詳細情報

商品名Tubble Royale Inflatable Bathtub
重さ約6キロ
サイズ約L156cm×W80cm×H52cm
容量255リットル
カラー3色
耐水温45℃

ドイツのAmazonで購入する

日本の楽天で購入する

【まとめ】海外でもお湯に浸かってお風呂を楽しもう!

Tubbleの特徴まとめ↓

  • 6層構造の頑丈なビニール素材
  • 付属のポンプで簡単に膨らむ
  • 底には柔らかなマット入り
  • ドリンクホルダー付き
  • お湯が冷めにくい
  • 軽くて収納もラクラク
  • 排水ホースで排水もスムーズ
  • 入浴剤が使える
  • 特許取得済みのおしゃれなデザインと実用性
  • 室内外で使える

今回紹介したTubbleのポータブルバスタブですが、本当に買ってよかったと思っています。

空気を抜けば付属の収納バックにコンパクトに収納でき、持ち運びもラクラク

普段のお風呂だけでなく、室外でも利用可能なので、アウトドアや災害時の備えとしてもおすすめです。

ドイツのAmazonで購入する

日本の楽天で購入する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ