買い付け代行、予約代行受付中♪

【フィンランドのブルーベリーパイ】義母から教わった美味しいレシピ

 

こんにちは!

先日、で沢山ビルベリーを摘んできたので、早速ブルーベリーパイにしたいと思います!

「ビルベリーって何?」って方は下の記事も読んでみてくださいね!

毎年このブルーベリーパイを、夏にフレッシュなビルベリーで作るのが恒例になっています。

夏に義母の家に行くといつも出してくれるこのブルーベリーパイが本当に美味しくて、今回お願いしてレシピを教えてもらいました。

パイ生地から作りますが、とっても簡単で美味しいので是非作ってみてくださいね♪

もっちー

ちなみに、ブルーベリーパイはフィンランド語でMustikkapiirakka(ムスティッカピーラッカ)と言います。

目次

フィンランドのブルーベリーパイ
必要な材料【ブルーベリーの鮮度が大事】

24cmのパイ皿一台分

パイ生地

  • バターまたはマーガリン 150g
  • 砂糖 1dl
  • 卵 1個
  • 薄力粉 3dl
  • 強力粉 小さじ1

フィリング

  • ブルーベリー 3-4dl
  • kermaviili (無糖ヨーグルト) 2dl
  • 卵 1個
  • バニラシュガー 小さじ1
  • 砂糖 1/2dl
もっちー

ちなみに1dlは100㎖です。
フィンランドのレシピはdlを良く使います。
そして、お義母さん曰く、「きっちり計らなくても失敗なんてしないから大丈夫よ!」だそうです(笑)

ブルーベリーは冷凍の物でも出来ますが、フレッシュなベリーの方が水っぽくならず良いです。

※どうしてもフレッシュなブルーベリーが手に入らない場合は、
こちらの北海道の水と空気が綺麗な地域で作られたブルーベリーがおすすめ。

もっちー

農薬無使用、残留検査済で安心!

ひと粒ひと粒農家さんが手間ひま惜しまず収穫したものを鮮度がいいうちに急速冷凍し保存しています。
美味しいブルーベリーで作れば美味しいパイが出来ます♪

 

 

フィンランドのブルーベリーパイの作り方・レシピ

オーブンは200度に温めておきます。

ステップ1 混ぜる

今回は娘が混ぜてくれました♪

まず、パイ生地を作っていきます。

ボウルで常温に戻したバターまたはマーガリンと砂糖を混ぜて、次に卵を入れしっかりと混ぜ合わせる。

ボウルにふるった粉類も入れて混ぜる。

ステップ2 生地をパイ皿へ

パイ皿に分量外のバターまたはマーガリンを塗ってから、ヘラなどを使って生地を伸ばしていきます。

もっちー

結構柔らかいので伸ばしやすいです。

ステップ3 仮焼き

生地を200度に温めたオーブンで10分間焼いていきます。

ステップ4 フィリング

ここからフィリングを作っていきます。

ボウルにkermaviiliまたは無糖ヨーグルト、卵、砂糖、バニラシュガーを入れ混ぜ合わせる。

ステップ5 流し込み

写真はパイ生地を焼き忘れたので、少し長めにこの後焼きました(笑)

焼きあがったパイ生地にブルベリーを並べて、先ほどのフィリングを全体に均等になるように流し込みます。

ステップ6 焼く


180度のオーブンで30分ほど焼いて出来上がり!


フィンランドではこのブルーベリーパイに、バニラクリームやアイスクリームを添えて食べるのが一般的です。

もっちー

私はアイスクリーム派です♪

 

【まとめ】フィンランドの絶品ブルーベリーパイは自宅で作れる!

今回のレシピは、ブルーベリーだけじゃなく、ベリーの種類を変えて色々なパイに使えます。

フィンランドの夏の定番お菓子のブルーベリーパイ。
とっても簡単で美味しい義母のブルーベリーパイを是非、試してみてくださいね!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次