買い付け代行受付中♪

【フィンランドのクリスマスレシピ】簡単!ヨウルトルットゥの作り方

 

こんにちは!

フィンランドのクリスマスには欠かせないヨウルトルットゥ(Joulutorttu)。
日本語では「クリスマスタルト」と言う意味があるんですが、フィンランドの家庭ではクリスマスには必ず食べる定番お菓子です。

もっちー

フィンランドではクリスマスケーキは食べないのでケーキの位置づけです。

とっても簡単に作れるので毎年子供と一緒に作ったり、義母の家で一緒に作らせてもらう我が家。
今回はそんな簡単で可愛い「ヨウルトルットゥ」の作り方をご紹介します。

目次

【冷凍パイシートで作る】フィンランドのヨウルトルットゥの作り方

準備する物

  • 冷凍パイシート
  • お好きなジャム
  • 粉砂糖

フィンランドでは通常プルーンジャムリンゴジャムを使うのが一般的ですが、家庭によってはチョコレートクリームを入れたり好きなジャムを使って作ります。

STEP
事前準備

冷凍パイシートを室温で解凍しておく。
オーブンを225度に予熱しておく。(お使いの冷凍パイシートの温度に設定してくださいね)

STEP
冷凍パイシートを正方形に切る

10㎝×10㎝ほどの大きさでカットしてください。

STEP
定番の星型に成形する
四つ角から中心に向かって4cmほど切り込みを入れる。
切り込みを入れた角の片方の端を、中心に向かって折る。

ジャムは折った後に真ん中に乗せてもOK。
パイシートはしっかりと押さえて留めてくださいね
留めが甘いと焼いているうちに開いてきてしまいます。

色々な形に成形してみよう!

成形タイプ1

外側の四つ角を全て中心に向かって折る。

成形タイプ2

4か所2/3くらいの長さで切りこみを入れる。
切込みを入れた端を中央に向かって折る。

成形タイプ3

外側の二つの角を折って交差させ、中央にジャムを乗せる。

成形タイプ4(エンジェル)

四つ角から中心に向かって4cmほど切り込みを入れる。
切込みの端をこのように折り、エンジェルの頭と手を表現。

成形タイプ5

四編の真ん中あたりから中央へ4㎝程切込みを入れる。
角を真ん中へ向かって折り三角形を作り、三角形の端同士をくっつける。
真ん中にジャムを乗せる。
STEP
オーブンで焼く

225度またはお使いのパイシートの設定温度に予熱したオーブンの下段で15分程焼く。

STEP
粉砂糖を降らせて出来上がり!

 

【まとめ】簡単で可愛いフィンランドのクリスマスお菓子を是非作ってみてください

フィンランドの定番、クリスマスに欠かせないお菓子「ヨウルトルットゥ」の作り方をご紹介しました。
冷凍パイシートを使えば本当に簡単に出来てしまうので、良かったらクリスマスに作ってみてくださいね!

ポイントまとめ

  • パイシートを折ったらしっかりと留める事
  • ジャムを乗せるタイミングは、パイシートを折る前でも折った後でもお好みでOK
  • オーブンの高さが調節できるなら下段で焼いてくださいね
もっちー

上手に作れますように♪

ニュージーランド産フレッシュバターを100%使用したパイシート!

『フレッシュバターの風味が良くとっても美味しい』と大絶賛の本格パイ生地です!
酪農王国ニュージーランド産の良質なフレッシュバターを100%使っているので焼き上がりの香り、焼き色、サックリした歯ごたえ、味わいが全然違うと口コミで大人気!

 

新鮮な国産果実を使った信州の無添加プルーンジャム

信州佐久地方はプルーンの名産地。
採れたての新鮮な果実だけを使用し、100%国産・無添加にこだわった安心のジャムを是非食べてみてください!
国産のプルーンと国産グラニュー糖のみを使用し、低糖度で仕上げているので甘すぎず丁度良いと評判です。

他にも色々なジャムを取り揃えています。

 

溶けない粉砂糖!

せっかく作ったお菓子に粉砂糖をまぶして綺麗に飾っても、時間が経つと溶けて跡形もなく。。。
なんて経験ありますよね?
創業102年 富澤商店の粉砂糖は溶けにくく、作ったお菓子が5割増しくらい良く見えるので写真映え間違いなし!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる