買い付け代行受付中♪

【今年一番買ってよかった物】快適すぎるYogiboを徹底レビュー

 

こんにちは!

ビーズクッションって色々なブランドから出ていますよね。
我が家はフィンランドに住んでいるんですが、フィンランドではビーズクッションと言うと「Fat boy」と言うブランドが有名です。

でもこのFat boyのビーズクッションが硬くて全然気持ちが良くない。
カバーに伸縮性が全くなく、ガサガサした肌触りで丈夫なんだろうけどもう少し柔らかい気持ちいいビーズクッションを探していました。

そんな時に見つけたのがアメリカ発のビーズクッションブランドYogibo
もうね、私の求めていたビーズクッションそのもの
見つけた瞬間「これこれー!こんなのが欲しかったの!」と大興奮しました。

今回はそんな今年一番買ってよかったYogiboのビーズクッションを徹底レビューしていきたいと思います。

この記事はこんな方におススメです

  • 心地よいビーズクッションを探している
  • 場所を取らないソファを探している
  • Yogiboについて詳しく知りたい
  • Yogiboのおススメ商品はどれ?
目次

Yogibo(ヨギボー)のビーズクッションで至高の時間を楽しむ

Yogiboは良くあるビーズソファとは違い、とにかく体にフィットします。
それが本当に心地よく、座ったら最後動きたくなくなり人をダメにします(笑)

Yogiboは米国で特許申請中の新技術により、Yogiboのカバーは全て同一素材で作られているのが最大の特徴。

同一素材で作られていると何がいいの?

従来のビーズソファは Yogiboのカバーが同一素材であることに対し、従来のビーズソファは「やわらかい面」と「かたい面」2つの素材が使われています。
「かたい面」が無いとソファに座った際の形状が維持できず、体にフィットしません。
Yogiboは新技術により「かたい面」を無くすことに成功しました。
どの方向から座っても体に完全にフィットします。

Yogiboは従来型では不可能だった「大きなビーズソファ」を作ることができ「立てて置いておく」ことができる唯一のビーズソファなのです。

もっちー

使わない時は立てて置いておけるので場所を取らないのが嬉しい!

迷ったら『Yogibo max(ヨギボーマックス)』が正解

今回私が購入したのは、 『Yogibo max(ヨギボーマックス)』 です。
このYogibo maxは色々な使い方が出来て、ソファはもちろん椅子やベッドにもなる優れもの。

我が家のyogiboマックスの使い方

  • 横に倒して寝る
  • 縦に置いて垂直に座って椅子に
  • 縦に置いて後ろに倒れ気味に座ってリクライニングチェア風に
  • ソファーの前に横に倒して足置きに
  • 横に倒して2,3人で座る

どれにしようか迷ったらマックスをおススメします!

我が家のビーズクッション購入に至った理由

我が家は三人と一匹の家族で、現在リビングに4人掛けのソファはあるんです。
でもソファで寝転んだりする人がいると座れなくなって床に座っていました。

でももう一つソファを買うと部屋は狭くなるし。。。

そんなことを考えていた時に、「ビーズクッションならソファーより場所とらないかも!」と探し始めました。

もっちー

さらに、とにかく体にフィットして気持ちの良い素材という事を第一に探して見つけたのがYogibom maxでした。

カラーバリエーションも豊富で元気になるようなカラフルなカラーも魅力的
とっても気持ちよさそうなのでずっと欲しかったのですが、値段が高かったので諦めようかなと思った時もありましたが、諦めきれず買ってしまいました!


Yogibo max( ヨギボーマックス)を購入して感じたメリットとデメリット

我が家は赤色にしました!

メリット

  • 大きいので十分に体を包んでくれる
  • 好きな形にして座れる
  • 子供がダイブして遊べる
  • ヘタってもビーズの補充が出来る
  • 座り心地最高
  • 軽くて移動が楽
  • 使わない時に立てて置ける
  • カバーが洗濯できる
  • 体に完全にフィットする
  • 耐久性がある
  • カラーバリエーションが17色と豊富

デメリット

  • 座ってしまうと立ち上がるのが結構大変!
  • 夏場は少し蒸れる
  • しばらく使うとヘタる
  • 埃や犬の毛が付きやすい

こんな感じです。

購入してから現在4か月程経ちますが、子供がダイブして遊ぶ事と夫婦の使用頻度が高いので気持ちヘタり感は出てきました。
そういうものだと思って購入しているので、ある程度ヘタったところでビーズを補充しようと思います。

また、口コミを見ると最初は『結構キツイ臭いがする』と言う人もいたのでビクビクしましたが、私はそこまで気になりませんでした
カバーを洗濯すると多少軽減されるのかも!

それよりもヨギボーマックスのフカフカの快適さは想像以上で、あまりの心地よさに我が家にはもう無くてはならない存在になっています

もっちー

控えめに言って最高です!

さらに、我が家には犬がいるんですが、多少犬がカリカリと爪でやっても破れないのが嬉しいですね。(すぐ止めさせますがね(笑))


Yogibo(ヨギボー)の人気ビーズクッション

ベッドやソファとして使えるYogibo max(ヨギボーマックス)

私も購入したYogibo max。
大きくて体をすっぽり包んでくれる安心感があります。

 

素材カバー:コットン 89%/ポリウレタン 11%
インナーカバー:ポリエステル 87%/ポリウレタン 13%
サイズ高さ:約170cm 幅:約65cm 奥行き:約55cm 
重量約8.5kg

チェアや二人掛けソファにもYogibo Midi (ヨギボー ミディ)

ヨギボーミディは一人掛けの椅子として、横に倒して二人掛けソファの二通りの使い方が出来ます。
ヨギボーマックスじゃ大きすぎるけど椅子として使いたい方にピッタリ!

 

素材カバー:コットン 89%/ポリウレタン 11%
インナーカバー:ポリエステル 87%/ポリウレタン 13%
サイズ高さ:約135cm 幅:約65cm 奥行き:約55cm 
重量約6.1kg

ワンルームでも使えるコンパクトなサイズYogibo Mini (ヨギボー ミニ)

一人暮らしの方におススメなコンパクトサイズのヨギボーミニ。
首元の支えが欲しい場合は別売りのヨギボーサポートを追加するのも良いと思います。

ヨギボーサポートは単体で授乳クッションとしても活躍してくれます。

 

 

素材カバー:コットン 89%/ポリウレタン 11%
インナーカバー:ポリエステル 87%/ポリウレタン 13%
サイズ高さ:約95cm 幅:約65cm 奥行き:約55cm 
重量約4.4kg

どこから座っても最適な背もたれができるYogibo Pyramid (ヨギボー ピラミッド)

ソファシリーズNO.1のコンパクトソファ。
どこから座っても最適な背もたれが出来ると言うヨギボーピラミッド。
座椅子感覚で座れて場所を取らない!

 

素材カバー:コットン 89%/ポリウレタン 11%
インナーカバー:ポリエステル 87%/ポリウレタン 13%
サイズ高さ:約65cm 幅:約75cm 奥行き:約75cm 
重量約3kg

至高のリラックスを追求したYogibo Max Premium(ヨギボー マックス プレミアム)

しっとりとした座り心地、自然とからだを包みこむ安心感、快適な姿勢をキープする安定感。

Premiumのインナービーズは、通常のYogiboソファより優れた耐久性をもつプレミアムビーズを採用
プレミアムビーズは通常のYogiboソファより耐久性が3倍も高いため、新品同様の座り心地が持続し、ハリと弾力がより長く保たれるソファを実現します。
さらに熱伝導率が高く、熱がこもりにくいため、長時間座っても快適です。

もっちー

プレミアシリーズは中身もパンパンだし3年間はへたらないとの事!

 

素材カバー:コットン 89%/ポリウレタン 11%
インナーカバー:ポリエステル 87%/ポリウレタン 13%
サイズ高さ:約170cm 幅:約65cm 奥行き:約55cm
重量約8kg

Yogiboがヘタってきたらビーズを補充しよう

Yogiboにときどきビーズを補充しましょう。
よりしっかりとしたソファ・チェアに生まれ変わります。

補充した人の口コミ

購入者

yogiboを数年使用していて少し形が崩れたと思い予備のビーズを購入しました。
見事復活しいい具合になりました。
意外と嵩の減りがありびっくりしました。
これでまた楽しめます。

購入者

箱のサイズですが、60×60×80で小さい冷蔵庫や洗濯機並の大きさ。
ビーズの補充には箱の下にメガホン型の固めの紙があるので、手こずりましたが1人でもなんとか入れれました。
一部、こぼれたビーズは静電気でくっつくので掃除機で吸い込みましょう。

 

他にもYogiboがヘタって来た時の対処法として、カバーを洗濯すると少し縮むのでハリが戻ります。

 

【まとめ】Yogiboもっと早く買えばよかった!!

 悩みに悩んで購入したヨギボーマックスは、自分の好きな体勢でリラックス出来て本当に至高の時間を過ごせます。
今では、家族で「何でもっと早く買わなかったんだろうね」と話しているほどお気に入り!

Yogiboは色々なサイズ、形、カラーバリエーションも豊富なのであなたのお気に入りのビーズクッションが必ず見つかると思います。

Yogiboのビーズクッションで一緒にダメになりましょう♪

最後まで読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる