買い付け代行受付中♪

【フィンランドで人気の観葉植物】園芸店に行ったら衝撃の光景だった。

 

こんにちは!

観葉植物の緑がお部屋にあると癒されますよね。
部屋のインテリアを少し変えたい時にも、家具を変えるより観葉植物を置くことで気軽に印象を変えられます

今回我が家も「ちょっと観葉植物でも増やしてみようかな」とフィンランドの園芸店に行って選んできました。

結果的にとても気に入ったものを購入することが出来ましたが、フィンランドの園芸店に行ったらちょっと衝撃的な光景だったのでそちらもご紹介したいと思います。

この記事はこんな方におススメです

  • フィンランドで人気の観葉植物が知りたい
  • フィンランドのリアルな園芸店ってどんな感じ?
  • 観葉植物をどれにしようか迷っている
目次

フィンランドの園芸店『Plantagen/プランタゲン』

こちらがフィンランドで一番有名な園芸店の【Plantagen】。
倉庫みたいな広い建物に植物が一面に並んでいます。

園芸に必要な道具や家具、ガーデンライトなども販売していて、ここに来れば一通りの必要な物は揃いそうです。

Plantagenの店内風景

かわいいアジサイが沢山お迎えしてくれました。

フィンランドでは菊の花がここ数年でオシャレな花として良く販売されています。
私は菊の花と言うと、仏壇を思い浮かべてしまうので最初は驚きましたが、
調べてみると菊にも様々な品種や色があり、大輪のものは特に華やかでとても綺麗ですね。

ミニサボテンのコーナー

フィンランドではユニークな形のサボテンはすごく人気です。
特にこのミニサイズのものが人気で、鉢に何種類か一緒に植えているのが可愛いです。

店員さんに聞いた、フィンランドで人気の観葉植物

観葉植物コーナー

大きな葉っぱが素敵な『モンステラ』

モンステラはつる性の着生植物で、原生地では付着根で樹木やヤシ類などに這い上がって伸びていきます。
葉の大きな切込みが魅力的なエキゾチックな南国風の観葉植物で人気です。
南国テイストの葉は、切込みがデザイン性が高くインテリアに最適。

難易度★☆☆☆☆
樹高10-200cm
原産地熱帯アメリカ
耐寒性弱い
耐暑性強い
日陰OK

置くだけでオシャレな空間に

葉の模様が特徴の『アグラオネマ』

アグラオネマは、インドから東南アジア、中国南部に21種あります。
耐陰性が強く、葉模様がきれいなので観葉植物として利用されています。

栽培される中で最も一般的なものは、アグラオネマ・コンムタツムの品種“シルバー・クイーン“です。
茎は株立ちし、濃い緑に銀緑色の斑が大きく入る美しい葉をもちます。

耐寒性の弱い種類が多いなかで、アグラオネマ・モデスツムは、耐寒性が強く葉の中央部に大きく灰緑色の斑が入る‘グリーン・ゴールド’や白色の斑が不規則に入る‘バリエガツム’などの品種があります

最近はタイで品種改良された赤葉系の品種に人気があり、緑色地に淡紅色から赤色の斑が大きく入る”ジュエリー“が多く出回っています。

もっちー

うちにも耐寒性の強いアグラオネマ・モデスツムがありますが、葉の模様が素敵で気に入っています。

難易度★★★☆☆
樹高10-50cm
原産地インド~東南アジア、中国南部
耐寒性弱い
耐暑性強い
日陰OK

模様のコントラストが美しい

青年の木『ユッカ』

ユッカは北アメリカ大陸から中米に47種が自生しています。
耐寒性のあるものが多く、多くは庭園材料として用いられます。

観葉植物として最も多く利用しているのは「青年の木」とも呼ばれる”ユッカ・エレファンティペス“です。
太い幹から葉が芽吹いた樹姿はインテリアグリーンとしてとても人気があります。

もっちー

我が家にもユッカはありますが、本当に丈夫で育てやすいです。

難易度★☆☆☆☆
樹高30-150cm
原産地北アメリカ大陸から中央アメリカ
耐寒性普通
耐暑性強い
日陰OK

室温5度から育てられる

部屋が一気に華やかになる『パキラ』

パキラは高さ20mになる高木です。

幹は太く、子株のときは緑色ですが、大きく育つと灰緑色になります。
ずんぐりとした幹と、手を広げたような形をした葉が魅力的。

観葉植物として人気が高く、インテリアグリーンの定番のひとつとして親しまれています。
空気清浄にもなり、生命力が強いパキラは育てやすい植物です。

もっちー

私が今回購入したのは樹高150cmほどの「パキラ」です。
とても立派で部屋の雰囲気が一気に変わりました!
風水でもパキラは最強みたいですよ♪

難易度★☆☆☆☆
樹高10~200cm
原産地中南米
耐寒性弱い
耐暑性強い
日陰OK

ねじりパキラで部屋に華やかなアクセント

エキゾチックな観葉植物『シュロチク』

アジアンリゾート風のインテリアに欠かせない”シュロチク“。

竹のようにすっと伸びた茎から、細長い葉っぱをいくつも生やす観葉植物です。

丈夫で育てやすく、暖地では戸外でも越冬する。
耐陰性に優れ、ある程度の明るさがあればどこでも楽しめます。
ただ、まったく光の当たらない場所ではいずれ枯れてしまうので、時々カーテン越しに日光浴をさせてあげましょう。

もっちー

フィンランドでシュロチクは、「エキゾチックな植物で素敵!」と人気です。

難易度★★☆☆☆
樹高10~200cm
原産地主に世界の熱帯から亜熱帯
耐寒性やや弱い
耐暑性強い
日陰時々日光浴が必要

和室・洋室、どちらにもマッチする

空気清浄効果のある『サンスベリア』

サンセベリアは葉が多肉質で、乾燥に強い植物で2~3週間水やりを忘れた所で問題ありません。
寒さにだけ注意すればOK!

マイナスイオンを多く発生して空気清浄効果があると人気の植物で、エキゾチックな葉が魅力の観葉植物です。
葉っぱに入るまだら模様と上に向かって伸びる厚い葉が特徴です。

もっちー

フィンランドのオシャレインテリア雑誌でよく見かける観葉植物です。
我が家にもありますが、丈夫で育てやすい!

難易度★☆☆☆☆
樹高5~100cm
原産地熱帯アフリカ
耐寒性弱い
耐暑性強い
日陰明るい所を好む

オシャレなインテリアには必須

 

フィンランドで日光が必要な観葉植物は育つのか?

フィンランドの冬は日照時間がかなり短い、さらに北部では全く太陽が出ない場所もあります。
それでも「日光が必要な観葉植物を部屋に置きたい」という人は多いです。

植物は癒しですからね!!
でも、大丈夫!

最近では植物用のライトが一般的に売られているので、日光が必要な植物でも問題なく育てることが出来るようになっています。

もっちー

我が家も冬の間は植物用のライトを使用しています。

 

フィンランドの冬は寒いけど、観葉植物は大丈夫なの?

フィンランドの家は基本的に17~21度を保てるように設計されていて、冬でも家の中は快適な温度になっているので心配ありません。

フィンランドの園芸店で見た衝撃な光景

日本の園芸店では様々な植物が生き生きとした健康な状態で販売されていると思います。
まさか、枯れた植物を販売などしていないですよね?

少なくとも私が日本で通っていた園芸店は枯れた植物は売っていなかったように記憶しています。

今回行ったフィンランドの園芸店は枯れた植物も普通に売っていて衝撃を受けました。
それがこちら↓

水やりをもっとしっかりやってほしいですー!!
枯れた葉は取り除いたりしないのかな?
完全に手入れが行き届いていない気がするのですが、どうなんでしょう店員さん?

それとも私が気にしすぎなのかな?
せっかくの美しい植物たちが台無しでちょっと悲しいです。

今回私は健康そうな「パキラ」を選んで購入しましたが、半分くらいは完全にナナメに木が成長してしまっていたり、葉が大分落ちてしまってスカスカの物もありました。

以前「フィンランドに移住してちょっと残念だった事6選」と言う記事にも、フィンランドのスーパーマーケットの野菜は新鮮じゃないと書きましたが、園芸店の植物も同じでした。。

【まとめ】観葉植物で癒しの空間を演出しよう

フィンランド人は長くて暗い冬をお家の中で過ごすことが多い為、インテリアにはとてもこだわります
家具から小さな小物、植物までトータルですごく素敵にされているお家が多いです。

観葉植物を部屋に置くと、不思議と癒されますよね。
疲れた時や気分が落ち込んだ時にふと緑が目に入ると気分転換にもなります。

是非お気に入りの観葉植物を見つけてお部屋に飾ってみてはいかがでしょう?

フィンランド旅行の参考に!

  • arucoフィンランド: 旅行に必須のガイドブック。小さめサイズで持ち運びやすく、カラフルで楽しい!
  • エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険も自動付帯。旅行好きなら必ず持っていたいクレジットカード。

  • サプライス: HISが運営する格安航空券比較サイト。最低価格保証で他より高ければ返金もしてくれて安心!
  • ホテルズドットコム: ホテル検索サイト。10泊とまると1泊サービスやキャンセル料無料。
  • Scoop: 北欧インテリア好きの間では超有名なショップ。アラビア、イッタラ、アルテックなど素敵な商品が沢山♡
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる