買い付け代行受付中♪

【海外在住、日焼け止め探し】敏感肌でもOKな日焼け止めを買ってみた

 

こんにちは!

海外在住の皆さん、日焼け止めクリームどうしてますか??
何使ってますか?

  • 帰国時に日本で購入してきて使っている
  • 日本から郵送してもらっている
  • 現地調達してる

などあると思います。

私自身はこれまで「日本に一時帰国した時にまとめて購入」していたんですが、コロナ&ウクライナ、ロシア問題からなかなか日本に帰国できなかったり、荷物も船便しか選択肢が無かったりで現地調達しないといけなくなってしまいました。

今回は、敏感肌で化粧品でかぶれる事が多い、かなり肌が弱い私がフィンランドで購入した日焼け止めについて使用感など詳しく紹介していきたいと思います!

目次

フィンランドで日焼け止めクリーム探しは大変!

フィンランドでは夏の日照時間が長い&強い日差しから肌を守るため、日焼け止めクリームが必須!

フィンランド語で日焼け止めクリームは「Aurinkovoide/アウリンコボイデ」と言います。

フィンランドでは、スーパーマーケットやドラッグストアで日焼け止めクリームが購入できます。
私はなんとなく薬局の方が肌に優しい商品が売っていそうと思って薬局で購入しました。

フィンランドではSPF50の商品がが多く、それよりSPF値の低いものは少ない印象。

私の求める日焼け止めクリームの条件

  • 敏感肌でも使える低刺激
  • 匂いがきつくない
  • 白くならない
  • べたつかない

海外のノンケミカル日焼け止めクリームは真っ白になる

肌が弱く敏感な私は、日本でも日焼け止めを探すのが大変でした

日焼け止めには

  • 紫外線吸収剤
  • 紫外線錯乱剤

があるんですが、肌に刺激が少ないのは紫外線錯乱剤(ノンケミカルと言われる)の方です。

参考:スキンケア大学

日本でも私は紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを使っていたので、同じようにフィンランドでもノンケミカルの日焼け止めを探しました。

しかし、フィンランドの薬局で売っている日焼け止めでノンケミカルの物ってとにかく真っ白になるんです。
そしてこってりとしたかなり重いクリームでかなり肌を擦らないとクリームが伸びない

〇フィンランドの薬局で購入できるノンケミカルの日焼け止めはこんな感じ↓

ACO キッズセンシティブサンクリーム
Avene ベリーハイプロテクション ミネラルローション
ATOPIK Aurinkovoide
MURUMURU SUNNY DAY SPF 30

上記日焼け止めクリームは薬局で試してみましたが、どれも使用感に納得できませんでした。

日本のノンケミカル日焼け止めで一番長く使っていたのは「NOV」の日焼け止めクリーム。
こちらは紫外線吸収剤不使用で、肌も赤くなったり痒くなったりせず、使用感も良かったのでずっと愛用していました。

ノンケミカルで使用感最高

同じノンケミカルでもこんなに使用感が違うんですね。
やっぱり日本の日焼け止めが一番か。。。

 

「ACO」は敏感肌でも安心!おすすめ日焼け止めクリーム

ノンケミカルの使用感が満足できなかったので、薬局の店員さんに「敏感肌でも使えるケミカル日焼け止め」のおススメを聞いてみました!

それがこちらの「ACO」の日焼け止めクリーム。

顔用: サンフェイスクリーム アンチエイジ
ボディ用: キッズ アクティブサンローション(顔にも使用可)

ACOの日焼け止めがおススメの理由

  • アレルギーリスクが高い物質は不使用
  • ACO独自のトリプルモイストコンプレックスで乾燥しない
  • EU消費者安全科学委員会(SCCS)に評価されている
  • 着色料、香料不使用
  • 皮膚科学に基づいてテスト済み

では使用感を見ていきましょう!

ACO サンフェイスクリーム アンチエイジの使用レビュー(顔用)

サンフェイスクリーム アンチエイジには、ビタミンC、EそしてQ10が入っています。

スペック

  • SPF30
  • UVA、UVBを強力にブロック
  • ウォータープルーフ
  • ビタミンC、E、Q10配合
  • 無着色、無香料

プッシュ式の容器で出しやすくてgood♪
クリームは傾けても垂れてこないです。

するするっと簡単に伸ばすことが出来ます。

全く白くなりません!
塗って数分経つとさらさらになります。
匂いは無香料とありますが、ほのかに日焼け止め特有の匂いはありました

次の日に化粧下地に使ってみましたが、よれたりせずかなり使用感は良いです。

日焼け止めの使用感で気になる「乾燥」についてですが、

全く乾燥が気になりませんでした!!

朝7時に日焼け止めを塗ってお化粧して、夜7時ごろ落とす」という生活を1週間しましたが、乾燥で顔がつっぱったりする事なく快適に過ごすことができました!

日焼け止めクリームの落としやすさは?

薬局のお姉さんに落とし方も聞きました。
特別にクレンジング剤を使う必要はなく、通常の石鹸で落ちるとの事。

実際に固形石鹸で洗ってみた所、かすかに日焼け止めの匂いが残っていたので落ち切れていないのかもしれません。
私は気になったので、手持ちのオイルでクレンジングして使うようにしました。

もっちー

一週間ほど顔に使用しましたが、肌が荒れる事はなく使用感も80%満足といった感じなので、しばらく顔用にはこの日焼け止めを使っていこうと思います。

ACO キッズ アクティブサンローションの使用レビュー(ボディ用)

こちらは、娘と一緒に使おうと購入しました。

スペック

  • SPF50+
  • UVA、UVBを強力にブロック
  • ウォータープルーフ
  • アルコール不使用
  • 塗れた肌にも使用可
  • 敏感肌に最適
  • 無香料、無着色
  • 耐砂

クリームを乗せた感じは、前の「サンフェイスクリーム」とさほど変わりません。
腕を傾けても垂れてきたりしません。

するすると簡単に伸ばすことが出来ます。

全く白くなりません。
こちらは塗った直後は結構べたつきます。
5分たってもベタベタとオイルっぽさが残っていたので、ティッシュで押さえて使用することにしました。

匂いは、こちらもほのかに日焼け止め特有の匂いがします。

ボディに使ったこちらの日焼け止めクリームですが、全く乾燥することなく一日過ごすことができました。

日焼け止めクリームの落としやすさは?

コチラの製品も薬局のお姉さんに落とし方を聞きました。
特別にクレンジング剤を使う必要はなく、通常の石鹸で落ちるとの事。

実際に固形石鹸で洗ってみた所、「サンフェイスクリーム」と同様、かすかに日焼け止めの匂いが残っていたので落ち切れていないのかもしれません。
私は気になったので、手持ちのオイルでクレンジングして使うようにしました。

もっちー

子供と毎日一週間使ってみた感想としては、子供も肌が荒れたりピリピリしたりといった不快感は無かったので、敏感肌でも安心して使える日焼け止めかなと思います。

 

【まとめ】日焼け止めはやっぱり日本製がベスト!

今回購入した「ACOの日焼け止め」は、敏感肌の私でもピリピリしたり肌が荒れたりと言うトラブルが無かったので、肌が弱い人でも比較的安心して使用できる日焼け止めクリームだと思います。

ただ、石鹸だけでは完全に落ちない事や、ボディタイプは多少のべたつきが気になります。

やはり、日焼け止めは日本の物が一番だなと再確認しました。

もし海外移住予定の方は、日本から日焼け止めを持ってきた方がいいかもしれません。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる