買い付け代行、予約代行受付中♪

【フィンランドの森のきのこ】秋のフィンランド、森で見つけた恐怖のきのこ達を紹介

 

こんにちは!

先日、久しぶりに天気が良かったので森へ散歩に出かけました。

9月になるとフィンランドはもうすっかり秋突入といった感じで、森には沢山のキノコがニョキニョキと生えていました。

フィンランド人は秋にキノコ狩りを楽しむ人が多いんです。
今回も森で沢山のキノコ狩りのかごを持った人に出会いました。

1時間くらいの散歩でしたが私たちも沢山のキノコを見つけることが出来たので、フィンランドの森にはどんなキノコが映えているかご紹介したいと思います。

目次

ヘルシンキのセントラルパークできのこ探し

今回訪れた森はヘルシンキにあるセントラルパークの北部に位置するパロヘイナ/Paloheinäと言うエリア。

このセントラルパークは1000ヘクタールもの広大な森で、南から北に 10 km 程の長さがあります。
セントラルパークは、様々なレクリエーションを行えるとても人気のあるエリアです。

パロヘイナエリアには、拠点となるカフェや、ゴルフ場、大型のアスレチック、屋外ジム、冬にはスキーやそりが出来る丘もあります。

パロヘイナでは、沢山の人たちが各々好きなように森を楽しんでいます。

  • どろどろになりながらマウンテンバイクを楽しんでいる人
  • ベビーカーでお散歩しているママ
  • 通勤に自転車で走っている人
  • ジョギングやウォーキングしている人
  • ベリー摘み、キノコ狩りをしている人
  • エクササイズクラブの人たち
  • 丘を駆け上っている人たち
  • 大型アスレチックでターザンのように木から木へ飛び回る人
もっちー

ちなみに、フィンランドでは誰でも森に入ってベリーやキノコを採ることが国民の権利として許可されています。

 

フィンランドの森ではどんなキノコが見つけられるかな?

森の歩道から少し小道に入っていくと、すぐに沢山のキノコたちに出会いました。
秋の森の少し薄暗い中、ニョキニョキと大量に生えているきのこを見るのは少し怖いと感じます。

娘も初めて見る、見た目がちょっと怖いキノコにビビりながら進みます。

キノコ図鑑を片手に調べてみましたが、似たようなキノコが沢山載っていて「100%このキノコを見つけました」と言えないので、今回は名前は伏せます!(詳しい方是非教えてください!)

まだ赤ちゃんみたいですね
よく見る毒キノコ
マリオのキノコみたい
なんか美味しそうです
蟻塚にもキノコ
いっぱい生えてる

フィンランドの子供達もキノコ図鑑を片手に持って「このキノコはこれかなー?」と楽しそうに歩いていました。

つるんとしたフォルムが可愛い
倒木からもキノコ
もっちー

実際に森に入ってきのこをまじまじと見るのが初めてだったので、ちょっと怖かったけどよい経験になりました!
今度はキノコの知識のある人とキノコ狩りをしたいですね。

 

キノコ狩りの注意点

分からないキノコには触らない!

キノコの中には専門家でも種類の判別が難しいものがあります。
間違っても自己判断でキノコを口にしないように注意しましょう。

もしキノコ狩りをしたい場合は、詳しい人に同行してもらうなどしてくださいね。

【まとめ】秋のフィンランドは森で簡単にキノコが見つかる

今回一番期待していた「カンタレッリ/アンズ茸」は残念ながら見つかりませんでした。
でもこんなにニョキニョキとキノコが生えていて、娘と「面白いねー」と話しながら森を散歩するのはとても楽しかったです。

キノコ図鑑を片手に秋の森を散歩してみるのはいかがでしょう?

 

フィンランド旅行の参考に!

  • arucoフィンランド: 旅行に必須のガイドブック。小さめサイズで持ち運びやすく、カラフルで楽しい!
  • エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険も自動付帯。旅行好きなら必ず持っていたいクレジットカード

  • Hotels.com: ホテル検索ならココ。10泊すると1泊無料や特典がたくさん♪
  • サプライス: HISが運営する格安航空券比較サイト。最低価格保証で他より高ければ返金もしてくれて安心!
  • Scoop: 北欧インテリア好きの間では超有名なショップ。アラビア、イッタラ、アルテックなど素敵な商品が沢山♡
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次