買い付け代行、予約代行受付中♪

北欧フィンランドの本場ミートボールレシピ【ベリージャムを添えて】

 

こんにちは!!

フィンランドの定番料理、ミートボール(フィンランド語ではLihapulla/リハプッラ)のレシピのご紹介です!

北欧フィンランドでは家庭でも本当によく食べられている料理で、私の周りのフィンランド家庭では少なくとも週1回は食べられている印象です。

子供から大人までみんな大好きなフィンランドの定番料理、ミートボールを一緒に作ってみましょう♪

目次

フィンランドの絶品ミートボールレシピ

フィンランドのミートボールは、ごろっと大きいミートボールにクリームソース、リンゴンベリージャム、ジャガイモを添えて食べるのがフィンランド流。

家庭によって多少アレンジを加える事もありますが、ミートボールにミルクの代わりにクリームやKermaviili/ケルマビーリと呼ばれるサワークリームに近いものを入れるのが定番です。

そしてオールスパイスが欠かせません!

今回は私自身いつも作っている「Valio」のレシピをご紹介します。
口コミをみて「美味しい」と評判だったので作ってみたのが始まりで、現在は我が家の定番になっています。

Valioって何?

Varioはフィンランドの乳製品のメーカーで、スーパーマーケットに行けば必ず目にするフィンランドでは超有名メーカーです。

フィンランドの絶品ミートボールの材料

材料(ミートボール約15個分)

  • サワークリーム…1dl
  • パン粉…½dl 
  • 玉ねぎ…1個
  • バター…大さじ2
  • ひき肉(牛または合い挽き肉)…400g
  • 卵…1個
  • 塩…小さじ1
  • 黒コショウ…小さじ½
  • オールスパイス…小さじ½
  • 白コショウ…少々

ブラウンソースの材料

  • 小麦粉…大さじ1
  • バター…大さじ2
  • ビーフストック…250ml
  • 生クリーム…70ml
  • 塩コショウ…少々
ミートボールの材料

 

本場フィンランドのミートボールの作り方

STEP
サワークリームとパン粉を合わせる

サワークリームとパン粉を混ぜて10分ほど置いておく。

STEP
玉ねぎをみじん切りにして炒める

玉ねぎをみじん切りにし、バター(材料の半分)でしんなりするまで炒める。
炒めたらしばらく置いて粗熱をとっておく。

STEP
全ての材料をボウルへ入れて混ぜる

パン粉とサワークリームのボウルへ全ての材料を入れて手でしっかりと捏ねる。

STEP
ミートボールを作る

水で濡らした手で直径3センチ程のミートボールを丸めて作っていく。

STEP
フライパンで焼く

玉ねぎを炒めたフライパンへ残りのバターを入れ、ミートボールを火が通るまで焼いていく。

カリっと揚げ焼きにするのがポイントです。
フィンランドのミートボールは真ん丸にする必要はなく、ちょっと平たい形が多い。

250度のオーブンで15分間焼いてもOK。

STEP
お皿に盛り付ける

ミートボールが焼けたらお皿に盛り付ける。

ブラウンソースの作り方

STEP
小麦粉を乾煎りする

小麦粉をきつね色になるまで乾煎りする。

STEP
バターを入れる

STEP1へバターを加えて馴染ませる。

STEP
ビーフストックを入れる

STEP2へビーフストックを加え、沸騰したら中火にし、塩こしょうで味を整え、とろみがつくまで焦がさないようにかき混ぜる。

STEP
生クリームを入れる

とろみがついてきたら、STEP3へ生クリームを加えさらに混ぜる。

STEP
出来上がったソースをミートボールへかけて完成!

 

フィンランド流ミートボールにはリンゴンベリージャムを添えて

盛り付け下手ですみません!!

フィンランドのミートボールには、リンゴンベリージャムを添えて食べるのが一般的。
付け合わせはマッシュポテトや茹でたジャガイモが定番です。

濃厚なブラウンソースとかりっとジューシーなミートボール、そこへリンゴンベリーの甘酸っぱいジャムが本当に良く合います。

良かったら是非、フィンランドの本場のミートボールを作ってみてくださいね!

※リンゴンベリージャムはコチラから購入できます↓

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次