買い付け代行、予約代行受付中♪

【クーポンあり】海外送金で人気のWise/ワイズは安全?上限100万円送金してみた

こんにちは!
フィンランド在住10年、これまで銀行で海外へ送金してお金を無駄にしていたもっちーです。

留学や移住費用、日本の両親から送金してもらうなど、海外送金の機会は結構多いと思います。

でも、海外送金って銀行や、郵便局、オンラインサイトなど沢山あるし、なんか難しそうですよね。

手数料とか為替レートとかもうややこしくて分からない!!
どこで送金するのがお得なの?

沢山選択肢がありすぎて、どこがお得に送金できるのか分からない人多いのではないでしょうか。

私も実際にWiseを知るまでは銀行で高い手数料を払い、レートの悪い方法で送金していました。
知らないって怖いなと今となっては思います。

でももう海外送金で損をすることはありません!

今回は、海外在住者や海外送金をする人に知ってほしい、お得に送金できるWise/ワイズについて特徴や、使い方など、実際に100万円送金してみたので詳しく紹介していきます!

この記事はこんな方におおすすめ
  • 海外送金するのにWiseを使ってみたい
  • 初めてなので、ネットで送金するのは不安
  • 実際に利用している人の口コミが知りたい
もっちー

クーポンコードもあるので、海外送金予定の方は使ってみてね♪

 

もくじ

海外送金のWise/ワイズとは

出典: Wise

2011年に2人のエストニア人によって設立されたオンライン海外送金サービスです。

Wiseは、創業者自らが実際に海外送金をする中で悩まされてきた経験をもとに生まれたサービス

そのため、利用者目線でサービスを提供できるのが人気の秘密。

現在1,000万人のユーザーを世界中に抱え、毎月約6,000億円もの金額を海外送金しています。

銀行のように業務の一部として海外送金サービスをしているのではなく、海外送金のプロとして専門に扱っているので、優れたサービスと手数料の安いシステムが特徴です。

Wiseは下記の3つのポイントを大切にしています。

  • 隠れたコストがなく、実際の為替レートを使う
  • ストレスフリーで簡単に送金
  • メール送信と同じ感覚の早い送金

招待リンクを下記ボタンに貼っているので、ボタンをクリックすると自動的に割引クーポンが適用され、500ユーロ相当(約68,000円)の送金手数料が無料になります。

割引クーポン適用のリンク↓

海外送金のWise/ワイズの特徴4選|なぜ安い?

1.Wise/ワイズは市場のリアルタイム為替レートを採用

Wiseは他の銀行・金融サービスと比べて、海外送金にかかるコストが圧倒的に安いです

銀行や他社での海外送金の場合、実際の為替レートよりも高く設定されていることが多いですが、Wiseは実際に使われている為替レートのまま送金できます。

もっちー

隠れたコストが無いのが嬉しい!
他社だといつも実際のレートと違ってモヤモヤするんですよね。

2.Wise/ワイズは手数料が安い

Wiseは他社とは比べ物にならないくらい手数料が安いです。

銀行などでは送金手数料に加えて外貨取扱手数料といった手数料をさらにとられます
100万円の送金となると一度に数万円の手数料を払わなければいけません。

しかしWiseで海外送金すると、100万円の送金でも手数料は6,311円とかなり安く送金することができます

一番のポイントは、実際の資金は国境を超えないという事。

Wiseは各国に彼らの口座を持っており、各通貨ごとに資金を持っているため、着金確認後、相当額を受取人に送るだけ。
国内送金なので為替手数料これだけ安く出来るのです。

例えば、日本からフィンランドに送金する場合、

  1. 送金人がWiseの日本支店の口座に日本円を振り込む
  2. Wiseのフィンランドの銀行口座から、受取人のフィンランドの銀行口座にお金を振り込む

このように、実際には資金が国を超える事がなく、安い手数料を実現することが出来ています。

3.Wise/ワイズは送金がスムーズで着金が早い

Wiseは世界各国に彼らの口座を持っているので、実際には資金が国境を超えません。
そのため、着金もあっという間です。

実際に初めて100万円送金してかかった日数は、なんと4日。

初めての送金の場合、本人確認が必要なので少し時間がかかってしまいましたが、2回目以降は日本円を振り込んでから最大2日ほどで送金が完了します

もっちー

他社では考えられない速さですよね!
私の場合、2回目の送金は2日、3度目は金額が少なかったのも影響するのかもしれませんが、なんと10分で届きました

4.Wise/ワイズは安心、安全、確実に届く!

ネットで海外送金なんて聞くと、本当に安全に届くのか不安になりますよね。

私も初めてWiseで100万円という大金を送金する時は、安全にちゃんと届くのかかなり心配でした。

しかし、Wiseでは下記のセキュリティ対策をしっかりとしているので、結果安心して送金する事が出来ました。

  • 大手銀行で保護されている – WiseではJP Morgan Chase、Deutsche Bank、Barclaysなどのリスクの低い金融機関に資金を保管しています。
  • 関東財務局に資金移動業者として免許登録済
  • 資金の分離 – Wiseのビジネスで使用している口座とは別の口座でお客様の資金を保管している為、Wiseに何かあった場合でも、お客様の資金は安全に保管されている。
  • 二段階認証によりアカウントと送金を安全に守る
  • データ保護の徹底

割引クーポン適用のリンク↓

Wise/ワイズで上限100万円を国際送金してみた

100万円を日本からフィンランドに送金してみました。

この時はコロナで1ユーロ=125.650円とレートが少し良かったんですね~。

送金の詳細
  • 送金額: 100万円
  • 手数料: 6,320円
  • 手数料を引いた後の送金額: 993,680円
  • 為替レート: 1ユーロ=125.650
  • 受取額: 7,908.32ユーロ

2021年1月27日に送金手続きをして4日後の31日に受け取りました

Wiseでの初めての送金だったので、本人確認で少し時間がかかりましたが、総合的に見てとてもスムーズに送金出来たと満足しています。
他のどこよりも手数料が安く、レートも実際のレートで換算してくれるのでお得に送金出来ました!

2回目の送金は審査もなく入力も最小限でいいので、最長でも次の日には受け取る事ができます。

海外送金のWise/ワイズの口座開設と割引クーポンの使い方

Wise/ワイズの口座開設をする

Wiseの使い方はとっても簡単!

招待リンクを下記ボタンに貼っているので、ボタンをクリックすると自動的に割引クーポンが適用され、500ユーロ相当(約68,000円)の送金手数料が無料になります。

割引クーポン適用のリンク↓/

まずは上記の割引クーポンが適用されるリンクから公式サイトへ行きます

リンクをクリックするとこの画面になります。

赤枠部分が手数料無料で海外送金するとなっているかをご確認ください。

  • アカウントの種類(個人・法人)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国

を入力したら、赤枠の「手数料無料で海外送金する」をクリックします。

Wise/ワイズの送金手続きをする

画面に沿って必要事項を入力していきましょう。

1.いくら送金するのか

2.誰に送金するかを指定する

もっちー

自分自身か他の誰か、またはビジネスなどから選べます。

3.画面に従って自分(送金人)の情報を入力

4.受取人の情報を入力

もっちー

受取人の口座情報が分からなければ、メールアドレスのみで送金する事も可能です。(受取人がWiseの口座を持っていれば)

5.オンラインで本人確認を行う

本人確認に必要な物はこちら

  • 日本発行の顔写真付き身分証明書(マイナンバーカード、日本の運転免許証、パスポートなど)
  • 手のひらサイズの紙とペン(4桁の認証コードを書くために必要)
  • カメラ付きスマホ
  • マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カード

6. 画面に従い、写真撮影を進めていきましょう。

  • アップロードする本人確認書類を選択する
  • 4桁の認証コードを紙に書く
  • 4桁の認証コードを書いた紙と本人確認書類の表面を一緒に写真に撮る
  • 本人確認書類の厚みが分かるような写真を撮影
  • 本人確認書類の裏面を撮影
  • 「3つの写真を撮影しました」をクリックする
  • 4桁の認証コードを書いた紙を手に持ち、自撮り画像を撮影
  • マイナンバー関連書類をアップロードする
もっちー

海外在住者はこちらをスキップできます。ただ、口座開設には日本の住所が必要です。

7.送金の目的を選択

8.送金内容の確認

9.利用規約を確認

10.入金方法を選択

もっちー

銀行振込またはデビットカードから選択できます。

11.Wiseの日本支店口座に振り込む

12.送金を待ちます

Wise/ワイズのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 手数料が安い
  • 送金スピードが早い
  • マイナンバーがない非居住者でも口座開設可能
  • シンプルで使いやすい
  • ネットで完結できる
  • 送金上限が100万円まで
  • 銀行振込以外は手数料が高い

やはり、Wiseの一番大きなメリットは手数料の安さと着金までのスピードが速い事!
これだけでWiseを使う価値があります。

デメリットとして、送金上限100万円と銀行振込以外を選択すると手数料が高い事をあげましたが、100万円以上の送金の時は他のサービスを探したり、私は何度かに分けて送るという選択もあるなと考えています。

なんて言ったって手数料が安いので!

銀行口座以外の振り込みは手数料が高くなりますが、銀行口座以外に振り込みすることは今のところないので、そこまで個人的にはデメリットではないかな。

【まとめ】海外送金はWise/ワイズ一択!

今まで銀行や色々なところで送金をしてきましたが、Wiseは「早い・安い・安全」と三拍子そろっていて「もっと早く気づいていれば!」と今では思います。

もっちー

まだ銀行で海外送金をしている方は、早くWiseに切り替えてしまいましょう!
無駄な手数料を払う必要はありません!

海外送金の予定があってもし興味がありましたら、一度HPでシュミレーションが出来るので試してみてくださいね!

割引クーポン適用のリンク↓/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ