買い付け代行受付中♪

【レシピ】美味すぎる2月の北欧スイーツ、ラスキアイスプッラを作ろう

 

こんにちは!

フィンランドの2月前後にカフェやスーパーに並ぶ「ラスキアイスプッラ(laskiaispulla)」。

もっちー

ラ。。。ラス。。。キアイスプッラ!?
長ったらしくて覚えれなーい!

私個人的にはフィンランドのスイーツで一番大好きなのが、このラスキアイスプッラ。
毎年2月前後の期間限定にしか食べられないので、この時期は毎週のように食べてます。

今回は、そんなラスキアイスプッラについてご紹介し、家庭で作れるレシピも公開したいと思います!

目次

ラスキアイスプッラ(laskiaispulla)ってどんなスイーツなの?

結局ラスキアイスプッラってどんなスイーツなの?

丸い甘いプッラと呼ばれるパンに、たっぷりの生クリームとジャムまたはアーモンドペーストを挟んだカロリーたっぷりだけど最高に美味しい菓子パンです。

見た目はシュークリームのようですが、フィンランド人が大好きなカルダモンのスパイスをたっぷりと練り込まれたずっしりと重めのパンに、これでもかと生クリームとジャムまたはアーモンドペーストが挟まれているので食べ応え抜群!!

もっちー

カロリーも気になる所ですが、一口食べればその美味しさに虜になってペロッと1個食べてしまうでしょう。

2月前後になるとカフェやスーパーなどのお店に並ぶラスキアイスプッラ。
カフェでは、「ラスキアイスプッラあるかしら?」とお客さんが聞いているシーンを良く見かけます。

ラスキアイスプッラの発祥はお隣の国スウェーデンで、「セムラ」と言う名前で大人気のスイーツです。

ジャム派?アーモンドペースト派?

毎年この時期に話題になるのが、ラスキアイスプッラの中に詰めるのは「ジャム派かアーモンドペースト派か」って事。
ジャムの種類は、フィンランドではラズベリージャムが多い印象です。

もっちー

ちなみに私はアーモンドペースト派で夫はジャム派。
一番好きな物を選ぶのが苦手な娘は安定の「どっちも派」。

ジャムは味がなんとなく想像つくかもしれませんが、日本にアーモンドペーストが入ったお菓子ってあんまりないような??
最初に食べた時にその独特なペーストの味の虜になり、それからずーっとラスキアイスプッラはアーモンドペーストを食べています。

あなたはどっち派ですか!?

春の限定スイーツ【ラスキアイスプッラ】の作り方

今回のレシピはフィンランドの乳製品ブランド「Valio」のレシピを参考にしています。

作業時間約45分
発酵1時間
焼き時間10分
合計約1時間55分

材料 (20個分)

  • 生イースト 50g (ドライイーストの場合20g)
  • 牛乳 5dl
  • 卵 2個
  • 砂糖 2dl
  • 塩 小さじ1.5
  • カルダモン 大さじ1(挽いたもの)
  • 小麦粉 14-16dl(1kg程)
  • バター 150-200g

フィリング用

  • 生クリーム 2dl
  • 砂糖 小さじ1
  • バニラシュガー 小さじ1
  • アーモンドペーストまたはジャム

フィンランドのレシピはとにかく沢山作れる量になっています。
20個が多すぎる場合は、半量で作ってもいいかも。
または、沢山作ってパンは冷凍保存しておくのも◎。

もっちー

では作っていきましょう!

STEP
ボウルに人肌に温めた牛乳とイーストを入れ混ぜる。
STEP
上記のボウルに卵、砂糖、カルダモン、塩、小麦粉を加え生地が滑らかになるまで混ぜる。
STEP
室温に戻したバターを加え混ぜる。
STEP
生地に布を掛け、30分程室温で寝かせる
STEP
 ガス抜きをした生地を丸く20個に成形し、布をかけて2倍に膨らむまで二次発酵させる。
STEP
生地が膨らんだら卵液を表面に塗り、220℃に予熱したオーブンで10~12分間パン表面が小麦色になるまで焼く。

焼く前にお好みでグラニュー糖やアーモンドスライスを上に乗せます。

STEP
生クリームに砂糖とバニラシュガーを入れホイップクリームを作る。
STEP
粗熱をとって冷ましたパンの上部1/3をスライスし、下のパンの中身をくり抜く。
STEP
くり抜いた部分にジャムまたはアーモンドペーストを入れ、その上にホイップクリームを好きなだけ絞る。
STEP
先にスライスしておいたパン上部を蓋のようにかぶせる。

お好みで粉砂糖をまぶして出来上がり!

 

【まとめ】北欧の大人気スイーツ、ラスキアイスプッラで北欧気分を味わおう!

カロリー爆弾のラスキアイスプッラですが、とにかく一口食べればその美味しさの虜になります。
是非気になる方は作ってみてくださいね♪

生イーストは捏ねてるときから楽しくなるほど綺麗に膨らんでくるのでおすすめ!

 

アーモンドペーストでラスキアイスプッラを作る方はこちら

フィンランドのアーモンドペーストには砂糖が入っているので、砂糖を足してもいいかも。

 

カルダモンは挽いたものを使うのがフィンランド流!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる