買い付け代行受付中♪

【フィンランド人の習慣11選】ちょっと日本人に似ている!?

 

こんにちは!

フィンランド人の習慣ってどんなものがあるかな??

今回紹介するにあたり、私自身経験した事や調べていて、
フィンランド人の習慣って日本人とちょっと似ているな」という所がいくつか見つかって面白かったです。

それでは見ていきましょう!

目次

沈黙や無言でいる事は自然な事

フィンランドでは沈黙や無言でいる事はとっても自然な事。
特に話すことが見つからない時は無理して話そうとせず、トピックが浮かぶまで無言でいればいいんです

カフェでフィンランド人達を観察していると、友達同士やカップル共ずーっとペラペラとしゃべり続けている人っていないです。
グループになるとずっとおしゃべりが続く事もあるみたいですけどね!

私も移住したばかりの頃、義両親の所へ行ったときに結構無言になるんですよね
夫もおしゃべりな方じゃないし、義両親も物静かなタイプなので会話が途切れて沈黙が続くのが耐えられなかった(笑)
それで、「何か話さなくては」と頑張っていてとても疲れたのを思い出しました。

フィンランド人は大人も子供も牛乳大好き! 

日本の給食には牛乳が出て子供たちはランチと一緒に牛乳を飲むのが一般的だと思います。
(最近はお茶という学校もあるのかな?)
でも、大人でランチやディナーに牛乳を飲む人って少ないですよね?

フィンランドでは、大人も子供もランチ、ディナーに牛乳をがぶがぶ飲みます
レストランや学校の給食には必ず牛乳の選択肢が用意されています。

さらに、その牛乳も種類が豊富で、

  • 乳糖フリー牛乳
  • 低脂肪乳
  • 普通の牛乳
  • 無脂肪乳

などの中から選ぶ事ができます。

もちろん牛乳を飲みたくなければ他にもジュースや水がありますが、牛乳を飲んでいる人がとっても多いです。

フィンランドで牛乳は結構安く購入できるし、美味しいし健康的と言うことから選ぶ人が多いようです。

サウナへ行くことは欠かせない

フィンランド人にとってサウナは聖地で、多い人は週に4回サウナに入ると言われています。
日本には浴槽があるのと同じくらい当たり前に、多くの一般家庭にサウナがあります。

サウナの効果は

  1. 心臓血管の機能が改善される
  2. 激しい運動後の回復を助ける
  3. 体内の毒素を排出し、ストレスを和らげる
  4. 深い眠りにつける
  5. 免疫システムの強化

など、科学的に証明された多くの利点があります

もっちー

サウナに入ることはシンプルに言って最高!
サウナ後はぐっすり眠れます。
フィンランドに来たら必ずサウナに行くべき!

日本の銭湯や温泉のように、フィンランドのサウナは裸で入ります。

フィンランド人は知らない人と気軽に話さない

フィンランド人は良く知らない人に急に話しかけられたり、急接近されることに慣れていません

街中やお店などでフィンランド人に何か話しかけて冷たい反応が返ってくることがありますが、フィンランド人は会話をするのにウォーミングアップが必要なようです。
そこで諦めずに自分を信用してもらえれば会話が広がることもあります。

もっちー

特に私はフィンランドでは外国人なので、店員さんに何か聞いたりする時に最初は「冷たい対応だな」と悲しくなることも多いです。
ちなみに、夫と一緒だと態度が全然違うなんてことも経験しています。

それでもフィンランド人の中には稀にフレンドリーな人もいるので、そういう人に出会えたらラッキー!

 

とにかくみんな森へ行く

フィンランドは森と湖の国と言われていて、家からすぐに森へ行くことが出来ます。
私の家の裏庭も森に繋がっています。
そのため、

  • ちょっと犬の散歩に
  • エクササイズをしに
  • ソーセージを焼きに
  • ベリーやキノコ狩りに
  • 魚を釣りに

皆さんサッと「ちょっと森にでも行こうか」と気軽に行かれます。

森も場所によって景色や生えている植物など違うため、お休みの日には「どの森に行こうか」とちょっと遠くの森に行ったり、数日間森でのキャンプ旅行の計画を立てます。

フィンランドには「jokamiehen oikeudet」という権利があって、
この権利は「誰でも自由に森へ入ってベリーを摘んだり魚を釣ったりキャンプしたりできる」と言うもの。

このおかげで皆さん自由に森を楽しんでいます。

家では靴を脱ぐ 

フィンランドでは日本と同じように玄関で靴を脱いでから家の中に入ります。

もっちー

泥や冬は雪が靴に付いたまま家に入ると床が汚れますからね。

私は海外で土足で生活していた時期もありますが、やはり家の中で靴を脱いで生活する方が清潔ですしくつろげます
フィンランドでは玄関と部屋の境目が無いお家が多いので、どこまで靴で歩いていいのか分からない時もありますね。

フィンランドの保育園や小学校低学年では玄関か教室の前で靴を脱いで、上履きに履き替えるか靴下で過ごします。
小学校高学年からはクラス移動があるので土足になります。

フィンランド人はカード払いが当たり前

フィンランドではカード払いが便利で簡単なので、どんなに支払額が少なくてもデビットカードやクレジットカードで支払いをします。
現金もまだ使う事もできますが、年々使う人も減ってきています。
カードで支払いが出来ないお店を探す方が難しいくらいカード社会なので、私自身も現金は持ち歩いておらず最後にいつ使ったか覚えていないくらいです。

ちなみに、フィンランドもフリマアプリでの売買が盛んです。
フィンランドでは売れたらもちろん発送してくれる販売者さんもいますが、家が近いと直接手渡しという事も多いんです。
その場合、最近はスマホのアプリ(Mobile Pay)で送金して支払いするので、ここでも現金はもうあまり使われません。

さらに、最近はカード払いのみという所もあるので、フィンランドに来る時はクレジットカード必須です。

フィンランドの赤ちゃんは極寒の中、外で眠る

フィンランドでは冬の極寒の中、赤ちゃんをベビーカーに乗せて外で眠らせます

これはフィンランドで100年続く習慣でリサーチによると、
赤ちゃんは寒い方が眠りにつきやすく、さらに長く寝る事が出来る。」そうです。

なのでフィンランドでは赤ちゃんが生まれると皆せっせと極寒の中、雪国対応のごついベビーカーを押して散歩に出かけます。
(もちろん赤ちゃんにはしっかりと温かい服を着せてです。)

もっちー

私も娘を出産してから半信半疑で-10度の中散歩にでかけたんですが、ほんとに静かにコロッと眠ってくれて感動しました。

 

フィンランドでは常にカジュアルでいい

フィンランドでは職場のボスや義両親と話す時や誰かの家に呼ばれた時、さらに面接の場においてもリラックスした状態でカジュアルに話します。
もちろん服装もカジュアルでOK。

全くかしこまる必要はありません。

名前を呼ぶ時も、だれに対しても下の名前で呼び捨てなので最初は戸惑いましたが、今は余計な事を考えなくてもいいので楽です。

結婚式や、何かのパーティの場ではドレスコードがありますが、多くの場面でカジュアルでいいのは本当にありがたい。

以前フィンランドの大きな会社のグループ面接に行ったんですが服装も皆さん様々で、スウェット姿で来ている人がいるのは驚きました。
そして面接中は、日本だったら態度で落とされそうですが、足を組んで椅子をくるくる回していたり、テーブルに肘をついたり笑いもあったりと、とにかく終始リラックスモードで日本とはかなり違って良い経験でした。

感情を表現しないフィンランド人

フィンランド人は感情をあまり顔に出しません。

フィンランド人は、沈黙は礼儀正しいと考えているので、大声で話したり、感情を大げさに表現するという事はしないようです。

もっちー

私の夫も感情が分かりづらく、プレゼントをあげても「ありがとう、嬉しいよ。」とは言うけど、顔はそんなに嬉しそうじゃないなんていつもの事。
毎日の食事も、表情変えず食べているので、美味しいんだか不味いんだか良く分かりません(笑)

日本人も似た部分がありますが、フィンランド人はその上をいっています。

宅飲みしてからバーへ繰り出すフィンランド人


週末になるとお酒大好きなフィンランド人達は友達と飲み会をするんですが、日本みたいに

フィンランド人

「じゃあ20時に○○の居酒屋集合!」

と言って気軽にお店に行ってがぶがぶ飲んでへべれけになることは出来ません

それはフィンランドのお酒がめちゃくちゃ高いから!!

ヘルシンキのバーで1杯ビールを頼もうとすると7~8ユーロ(1,000円近く)します。
そこでフィンランドでは、まず友人の家で軽く酔っぱらってから夜中頃に町へ繰り出し、バーで飲み始めます

夫の友人たちの場合、バーに行くと沢山のビールは高くて飲めないので、しっかりとお店にあるビールの種類を吟味して(店員さんにビールについて質問したりもします)から注文します。
そしてそのビールをがぶ飲みはせず、じっくり味わいながら時間をかけて飲みます。

 

【まとめ】フィンランド人の習慣には日本人と似た所もある

フィンランド人は他のヨーロッパやアメリカ人と比べると全く社交的じゃないので、これらを知らずに来ると「フィンランド人ってちょっと冷たい!?」と驚くかもしれません。

それでも基本的には皆さん親切で優しい国民なので、あきらめずに少しづつ仲良くなれば日本人にとって馴染みやすい国だと思います。

※フィンランドについて詳しく知りたいなら書籍もおススメ!

フィンランド旅行の参考に!

  • arucoフィンランド: 旅行に必須のガイドブック。小さめサイズで持ち運びやすく、カラフルで楽しい!
  • エポスカード : 年会費無料で海外旅行保険も自動付帯。旅行好きなら必ず持っていたいクレジットカード。

  • サプライス: HISが運営する格安航空券比較サイト。最低価格保証で他より高ければ返金もしてくれて安心!
  • ホテルズドットコム: ホテル検索サイト。10泊とまると1泊サービスやキャンセル料無料。
  • Scoop: 北欧インテリア好きの間では超有名なショップ。アラビア、イッタラ、アルテックなど素敵な商品が沢山♡
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる